NEW

パチンコ新台「連続V入賞で9000発」の激アツ仕様…ファン長年の夢が間もなく実現!?

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ新台「連続V入賞で9000発」の激アツ仕様…ファン長年の夢が間もなく実現!?の画像1

 A-gonのパチンコ新台『P GOGOピラミッド4500危機一髪』が鬼面白そうである。

 本機は一部ファンから絶大な支持を得ていた『CR GoGoピラミッド』の後継機となる。この初代『GOピラ』はピラミッドの形に打ちつけられた無数の釘と数個のハズレ穴を抜けV入賞を目指すシンプルすぎる一発台だった。そのシンプルさゆえに優良台だと10万発の出玉も可能な究極のアナログマシンとして衝撃を与えた機種でもある。

 そのシリーズ最新作ということでどんな役物やゲーム性になっているのか非常に気になるところであったが、A-gonの公式ツイッターで試打動画が引用リツイートされ、その中身の一端を知ることができた。

 ツイート元はパチンコユーチューバー「メガカスのやーまん」。動画ではA-gonのショールームで『P GOGOピラミッド4500危機一髪』の実機をプレイしている様子が映し出されている。

【注目記事】

パチンコ店「二度と来るか!」とドル箱を投げた客…その後に驚きの行動を!?

パチンコ新台「ST中に一撃6000発」の大当りも!? 3000発ループを可能にした“鬼アツ”スぺックが爆誕!

 まずは遊技手順を紹介。盤面上部にある飛び込みを狙い釘ピラミッドのなかに玉を入賞させる。そしておなじみの釘の森を抜けると待っているのが2穴クルーン。クルーンの入り口が3ヵ所もある大盤振る舞い仕様となっていた。

 肝心のクルーンは左側の赤い枠で囲まれたほうに入賞すると大当り。この一撃で4500発の出玉を獲得できる。穴は全2つ(ハズレ穴1つ)なので、シンプルかつ熱い展開を楽しめるだろう。

 また、ピラミッド内の途中にあったハズレ穴が排除されたことで、①クルーンに行くか行かないかの構図が明瞭化された、②ハズレまでストロークが伸びて楽しめる時間が増えた、③本数や釘構造の改良で玉の落下スピードも緩和、といった要素を生み出し、より玉の動きに対する没入感が増した印象である。

 ちなみに、動画では初当りを引くまでにピラミッド内入賞71、クルーン入賞4となっていた。大当りは4回1セットで4500発。消化の際は、右打ち開始時の最初に開くチューリップに玉を4個以上入賞させないと出玉を損するので注意が必要となる。

 このように前作からいろいろと変更が施されて、さらにゲーム性が向上。見た目でも飛び込み口やクルーンの採用でより一発台然とした佇まいに変貌し、雰囲気が増した印象もある。

 しかし、そんなことが些末に思えるほどの仕掛けがクルーンには仕込まれており、役物機ファン長年の夢が実現されているという。それは「アナログ機による大当りストック」である。

パチンコ新台「連続V入賞で9000発」の激アツ仕様…ファン長年の夢が間もなく実現!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合
  1. パチスロ「有利区間ナシで万枚」続出のモンスターマシン登場! 納得の完成度に「打ち込みたい」の声もー初打ち実戦速報―
  2. パチンコ「56分で5万発オーバー」も話題…甘デジ約1.5秒快速SPループも好スタート!!
  3. 新遊技機「スマートパチンコ」「スマートパチスロ」間もなく登場!? 気になる概要は…
  4. パチスロ「店員が電源を立ち上げると、ほどなく告知音が…」~4号機名機伝説~ 『ザンガスⅠ』後編【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.78】
  5. パチスロ新台「初当り確率が終日アップ!?」業界初の出玉ブースト機能を搭載! 5号機最後の爆裂マシン、そのシリーズ最新作がまもなく登場!
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. パチスロ新台「導入初日から万枚達成」で6号機の救世主に!? 有利区間“無視”の一撃6000枚オーバーのデータも浮上
  8. パチンコ「初当りRUSH入らなくとも1500発」など激アツ要素が満載…期待鬼マックス!! 【たなみの新台の良いところ見っけ隊】
  9. 甘デジ新台「10R超大当り」を搭載、老舗ブランド「人気シリーズ」最新作がまもなくデビュー!
  10. パチンコ新台「初回3000発・右ALL1500発」の激熱ライトミドルを発表! スペックにこだわるパチスロ発メーカー
  11. パチンコ「引き戻し=6000発」がループする爆裂CR機が撤去…激アツの時短を最後にもう一度!!