NEW

パチンコ新台『北斗の拳9』の裏話!? 視聴して損はなし…渾身の解説に熱視線!!

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ新台『北斗の拳9』の裏話!? 視聴して損はなし…渾身の解説に熱視線!!の画像1

 気付けば今年もあと僅か。2021年も様々なパチンコ機種が登場した。強力な出玉性能を搭載した荒波スペックが目立ったものの、ゆったりと遊べるマシンも存在し実にバラエティ豊かな印象だ。

 そんな中、12月6日リリースの『P北斗の拳9 闘神』は2021年の集大成とも言える爆裂スペック。やはり最後は「北斗の拳」が話題を作ってくれそうな気配だ。

 大当り確率が1/319のミドルスペックで連チャンゾーンのバトルモードは「約81%ループ」で「オール1500発」と強力。突入へのハードルは意外にも低く、初当り時の「約66%」となっている。

 バトルモードでは約1/105.1の転落抽選よりも先に、約1/29.5の大当りを目指すゲーム性だ。転落後もチャンスは残されており、残保留でも約1/29.5の大当り抽選は続行。当選でバトルモード復帰となる。

【注目記事】

パチンコ新台「最大3000発×0.76秒変動」の超爆速スペック降臨!『押忍!番長ZERO』も話題のメーカー最新情報がアツい!!

甘デジの中でも激アマ…「突入100%×約72%×10R完備」のRUSHと破格のネオ時短で天下布武!!

 また、出玉をサポートする「秘孔チャッカー」にも注目。本機PVでは一度の大当りで「1600発オーバー」画面も確認されており、1500発以上の出玉感を得ることが可能のようだ。
 
 そんな新台『P北斗の拳9 闘神』の試打解説動画も既に様々な媒体から多数配信中。特にサミー公式チャンネルから配信された『「P北斗の拳9 闘神」最速初打ち!~サミー開発担当が北斗9の全てを話します!~でちゃう!編集部 髭原人 パチ7 せせりくん」』はオススメだ。

 本動画は当サイトでもご紹介したが、今回はさらに掘り下げてオススメをしたい。なにしろ、パチンコ解説のエース二人と開発担当者という、これ以上ない布陣で試打をしているのだから参考にならないはずはないのだ。

 タイトルにも記載されている通り「でちゃう!編集部の髭原人」と「パチ7のせせりくん」が試打を担当。開発担当者が補足を入れていく形で動画は進行する。

 せせりくんは理路整然とした解説が特徴的。髭原人は打感など共感しやすいリアクションでまるで右脳と左脳を両方刺激されるような解説が痛快だ。

 もちろん開発担当者の存在も大きい。演出に対してどのような意図で制作したかなど裏話が飛び出す場面もあり、本動画を観れば『P北斗の拳 闘神』に親しみを感じることができるかもしれない。

 気になる方、ご興味のある方は是非チェックしてみてはいかがだろうか。導入前に視聴して損はない内容となっていることは間違いない。

パチンコ新台『北斗の拳9』の裏話!? 視聴して損はなし…渾身の解説に熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合