NEW

パチンコ「大当り消滅」で店員にガチギレ!? 取り返しのつかないホールでの“衝撃トラブル”3選!

【この記事のキーワード】,

パチンコ「大当り消滅」で店員にガチギレ!? 取り返しのつかないホールでの衝撃トラブル3選!の画像1

 パチンコ・スロットはお金がかかるゲームゆえ、アツくなってカッとなってしまうことがあります。実際、客同士のトラブルやホール店員との言い争いなど、とんでもない修羅場に遭遇したことある方もいるでしょう。

 特に後者に関しては、台の故障などで客側が不利益を被る可能性があり、状況によっては客側が泣き寝入りせざるを得ないことも……。つまり、パチンコを打つ際は、常に何かしらのリスクを抱えながら遊技しなければならないのです。

 そこで今回は、筆者が実際に遭遇した事件を3つピックアップしてご紹介。今後遊技する際の注意点として読んでいただければ幸いです

【天井が発動しない!?データカウンターの誤作動でトラブルに】

 ご存知の通り、パチスロには「天井」という救済機能が搭載されており、AT・ARTタイプの機種のほとんどがこの機能を備えています。これは特定のG数を消化すると発動し、何かしらの恩恵を得ることができるシステムですが、天井までの「残りゲーム数」を確認する手段として用いられるのが、頭上にあるデータカウンターです。昨今は台の液晶上でも確認できるようになりましたが、ひと昔前はデータカウンターのみで判断せざるを得ませんでした。

【注目記事】

パチスロ「機械割107.7%でも万枚」が続出…激熱シリーズ偉大な初代を振り返る!!

パチンコ新台『P真・北斗無双』の全貌が明らかに!初代を徹底的に意識した激アツ!!

 ある日のホールで、客Aは1000G+αで天井に到達する某機種を遊技中。その時の残りゲーム数は約100Gと天井までもう間もなくでしたが、しばらくしてその台を見に行くと、1000Gを超えても通常画面のまま。

 最初は前任者のペナルティなどで天井ゲーム数が延長されているのかと思いましたが、その後も天井は発動せず……。この不毛な時間に痺れを切らしたのか、客Aは「なんで発動しないの!?」などと店員に猛抗議していました。

 こうなってしまった原因を直接店員に聞いたところ、本来カウントされるはずのREGボーナスがデータカウンター上に反映されず、実際の天井ゲームとデータカウンター上のゲーム数に「大きな誤差が生まれてしまったから」だそうです。

 ちなみに、筆者はこの不具合をだいぶ前から知っており、役職らしき店員に「あの台、データカウンターが壊れていますよ」とお伝えしていたのですが……。これをあえて放置していたのか、あるいは修理できなかったのか定かではないですが、このようなトラブルはホールの信用問題に関わってきますので、できるだけ避けてもらいたい事案といえます。

パチンコ「大当り消滅」で店員にガチギレ!? 取り返しのつかないホールでの“衝撃トラブル”3選!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合