NEW

パチスロ4号機時代の激アマ大量獲得機… その“リメイク版”に早くも攻略要素が発覚!!

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ4号機時代の激アマ大量獲得機… そのリメイク版に早くも攻略要素が発覚!!の画像1

 バルテックの『沖ワニマル』。その名を聞いてすぐさま『ワニマル』を思い浮かべた読者諸氏は、なかなかのパチスロ通と言えるだろう。

 4号機時代に登場した『ワニマル』は、1回のビッグで500枚ほどのコインを獲得できる「大量獲得機」。最大の特徴は、そのビッグ確率が設定1でも299.0分の1と他の同タイプマシンと比べて極限まで高められている点で、当時は激甘マシンとして周知されていた。

 来年1月の導入を予定している『沖ワニマル-25』及び『沖ワニマル-30』は、「ワニ」が光ればボーナス確定の完全告知タイプ。告知割合は25パイが全停止:約70%、レバーON時:約23%、次BET約5%、第1停止約2%で、30パイはレバーON時:約93%、第1ボタン停止時:約7%となる。

 ボーナスは1G純増約7.0枚の疑似ボーナスで、ビッグは約301枚(ベルナビ34回)、REGは約106枚(ベルナビ12回)の獲得が可能。ボーナス中は成立役に応じてボーナス1G連抽選が行われ、「コワニちゃんランプ」点灯で1G連が約束される。

【注目記事】

パチスロ「機械割107.7%でも万枚」が続出…激熱シリーズ偉大な初代を振り返る!!

パチンコ新台『P真・北斗無双』の全貌が明らかに!初代を徹底的に意識した激アツ!!

 この1G連当選率は2種類のモードで管理され、ボーナス開始時に「裏モード」へ移行すれば1G連の大チャンス。ここで首尾よく1G連に当選すれば、そのボーナスでも例外なく裏モードが継続するようだ。

 肝心のボーナス初当り合算出現率は25パイが設定1:186分の1~142分の1、30パイが設定1:182分の1~設定6:136分の1、1G連を含めた合算総当り出現率は25パイが設定1:175分の1~設定6:134分の1、30パイが設定1:173分の1~設定6:131分の1。ボーナス抽選は毎ゲームの完全確率抽選で、左リール第1停止推奨の通常時はBAR絵柄を目安にチェリーを狙い、スイカを引き込んだ時のみ残りリールにもスイカをフォローすればOKだ。

 そんな本機はボーナス終了後の上パネル色で設定が示唆され、ビッグ後は青→黄→緑→赤と変化するほど高設定に期待できる模様。虹への変化は設定4以上が濃厚で、REG後の色変化は、その時点で設定3以上に大きな期待が持てるようだ。

 また、設定変更後1回目のビッグは設定を問わず50%でパネル色変化が発生するとのこと。この特徴を把握しておけば、リセット有無の判別にある程度は役立てられるであろう。ちなみに、ビッグ当選するまでにREGを引き当てても、この抽選の権利は消滅しない。

パチスロ4号機時代の激アマ大量獲得機… その“リメイク版”に早くも攻略要素が発覚!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合