NEW

パチスロ新台「伝統のリーチ目マシン」最新作がまもなくデビュー… 絶賛稼働中のシリーズ後継機の攻略情報も!!

パチスロ新台「伝統のリーチ目マシン」最新作がまもなくデビュー… 絶賛稼働中のシリーズ後継機の攻略情報も!!の画像1

 ニューパルサー生誕28周年を記念した山佐ネクストのシリーズ最新作『スターパルサー』が12月6日、いよいよ導入を開始する。

 筐体中央に「スターランプ」を搭載した当機は、そのランプが光ればボーナス確定の完全告知タイプ。ボーナスはビッグとREGの2種類で、ビッグは最大239枚、REGは最大95枚の獲得が見込める。

 設定は「1」~「6」の6段階で、ビッグ出現率は設定1:268.6分の1~設定6:227.6分の1、REG出現率は設定1:425.6分の1~設定6:227.6分の1、ボーナス合算出現率は設定1:164.7分の~設定6:113.8分の1。設定6の機械割は「109.4%」と、6号機シリーズの中では高い部類に入る。

 そんな本機は先述したスターランプの色で設定が示唆され、オレンジと白は高設定に期待。紫は設定2以上の可能性が高まり、緑は設定1&3&6で選ばれやすい。

【注目記事】
パチスロ『牙狼』で1/16384の最強ボーナスが降臨!!

甘デジ「破格の10R比率」と強力な遊タイム完備! 高い爆発力を秘めた激アマ物語!!

 また、黄色でのREGは設定1&5で発生率が優遇され、赤でのREGは設定3以上の期待度大幅アップ。水色or青の比率は設定5のみ2:3と変則的で、他の設定は1:1となる。

 加えて、ピンクは設定上げが濃厚且つ設定2以上確定。レインボーは高設定の据え置きに大きな期待が持てる激アツパターンだ。

 ところで、完全告知の『パルサー』シリーズと言えば、『ニューパルサーDX3』が既に稼働中だ。こちらは設定「1」「2」「3」「4」「6」の5段階設定で、ビッグ出現率は設定1:318.1分の1~設定6:273.1分の1、設定1:356.2分の1~設定6:273.1分の1、ボーナス合算出現率は設定1:168.0分の1~設定6:136.5分の1。今年4月に登場したアニバーサリー機第1弾『ニューパルサーSPⅢ』よりもバランスよい仕上がりとされている。

 ビッグは最大259枚、REGは最大104枚の獲得が可能で、ビッグ中には簡単な技術介入要素あり。順押しで左リールにBAR絵柄、中リールにカエル絵柄を狙って1度だけベルを揃えればOKで、成功時はリール左の魔女ランプが点灯する。

 通常時の7枚役には4種類のフラグがあり、それぞれに設定差が存在。詳しく述べると、フラグA&B(チェリー)は設定1:5.46分の1~設定6:5.18分の1、フラグC(オレンジ)は設定1:57.59分の1~設定6:46.15分の1、フラグD(ベル)は設定1:504.12分の1~設定6:297.89分の1で、合算出現率は設定1:4.94分の1~設定6:4.59分の1となる。

 基本的には合算でのカウントで問題ないが、ビッグ中の技術介入時と同じく、左リールにBAR絵柄、中リールにカエル絵柄をフォローすればベルを見極められる。ベルが揃うフラグDは設定差が特に大きいだけに、実践する価値は十分にある。

 このほか、当機はREG中の中段チェリー出現率に設定差があり、その数値は設定1:7.80分の1~設定6:5.85分の1。中段チェリーからリーチ目が停止した場合は、その時点で設定6が約束される(出現率397.2分の1)。

 なお、当機は高設定ほどボーナス成立時に特殊告知が発生しやすいといった特徴もある。とりわけレインボー告知の振り分け割合は設定差大で、早期に複数回確認できれば時間の許す限りぶん回すべきであろう。

パチスロ新台「伝統のリーチ目マシン」最新作がまもなくデビュー… 絶賛稼働中のシリーズ後継機の攻略情報も!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合