NEW

パチンコ「100%確変×右の半数が1500発」の安心・安定スペックを実戦!!

パチンコ「100%確変×右の半数が1500発」の安心・安定スペックを実戦!!の画像1

 ひろ吉のパチンコ「実戦」紹介。今回は、「100%確変」「必ず電サポ100回が付与」という抜群の安定感を有した『P笑ゥせぇるすまん〜最後の忠告〜』について書いていきたい。

■大当り確率:1/219.91 → 1/93.62
■賞球数:1&4&15
■大当り出玉:約1500個(10R)、約450個(3R)
■遊タイム:通常時550回転消化で時短800回へ突入
■確変:100%/転落まで
■確変転落確率:1/157.9
■TOTAL継続率:約70%
■電サポ:100 or 100回転+α

 通常時の大当りは全て確変「忠告モード」へ突入する安心スペック。95%が3R確変、5%が10R確変という振り分けだ。さらに、通常時550回転消化することで遊タイムに突入。筆者のように、ハマるのが嫌いなユーザーでも親しみやすいゲーム性と言えるだろう。

 出玉獲得の鍵となる忠告モードは、転落確率1/157.9を引く前に大当り確率1/93.62を目指していく。TOTAL継続率は約70%、電サポ100回転消化後、転落抽選に当選していなければ大当りor転落まで継続する仕様だ。

 右打ち中の大当りは50%が10R(約1500個)となるため、まとまった出玉獲得も可能。安定・安全・安心スペックの名に相応しい仕上がりだろう。

 そんなスペックも魅力だが、本機に興味を持った最大の理由は前作『CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW』が非常に好きだったということ。その影響もあり、打ち始めたマシンなのである。

 今回の実戦はあまり時間がなかったので、状況によっては「当らずに実戦終了」も視野に入れていた。そうなって欲しくはなかったのだが…。打ち始めて100回転、特にこれといった熱い演出はなく台のコンディションもイマイチな状況だった。

 しかし、ここ1週間の大当りグラフを見ると、殆ど300回転以内で初当りを引いているデータを確認できる。個人的には毎回ハマって当ってる台よりは、初当りの軽い台の方が楽な気分で打つことができる。

「この台はアリだなぁ」なんて考えながら200回転程消化したのだが、本当に何も起きず淡々と消化していく苦しい展開が待っていたのであった。

 しかしながら、219回転を超えたくらいで動きが。全然期待できない演出から発展し外れるも、「欲望チャンス(トータル信頼度22.3%)」に突入したのである。

 欲望チャンスは、緑カード「マスターの皿吹きチャンス」、赤カード「欲望ルーレットチャンス」の2枚のどちらかが選択される。この変動前にも2回突入しているが、 緑カードが選ばれてあっけなく外していたのだが…。

 今回は赤のカードが選択され、「もしかして当る?」と少し期待が高まった。すると、難なく大当りを射止めることができたのである。個人的な感覚ではあるが本機に限らず『笑ゥせぇるすまん』シリーズは、こういう弱い演出からあっさり当る印象なので本当にありがたい。

 迎えた肝心な確変はというと…4連ほどしてあっさり終了してしまった。一撃性が低い台ではあるので期待はしていなかったが、もう少し頑張って欲しかったのが正直な感想である。また機会があればリベンジしたいところだ。

(文=ひろ吉)

<著者プロフィール>

 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

パチンコ「100%確変×右の半数が1500発」の安心・安定スペックを実戦!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合