NEW

パチスロ5000枚オーバー続出の6.2号機を攻略へ!注目ポイントは低確「スイカ」からの〇〇当選率

パチスロ5000枚オーバー続出の6.2号機を攻略へ!注目ポイントは低確「スイカ」からの〇〇当選率の画像1

 バスクードドライブとセブンス・トレイサーを行き来しながら敵の撃破を目指す1G純増約2.6枚のAT機能「Dive to Eureka Seven」。

 ここで敵を10回倒せれば1セット10G+α、継続率約89%の上位AT「クライマックスモード」へ昇格するサミーの『パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブンHI-EVOLUTION』は、首尾よく高設定を掴み取れれば終日で5千枚突破も十分に狙えるなど、他の追随を許さない破壊力の高さを有している。

 そんな本機の主なAT突入契機はボーナスで、ボーナスの足掛かりとなるのは約54分の1で発生する「ミッション」。無論、約54分の1というのはトータル値であり、このほど各役成立時におけるミッション当選率の詳細が判明した。

 まず、通常時には低確・高確・集中&低確・集中&高確と計4種類の状態があり、設定差があるのは低確時のみ。中でも注目すべきはスイカ成立時のミッション当選率で、その数値は設定1:0.8%、設定2:2.7%、設定3:1.2%、設定4:5.5%、設定5:2.3%、設定6:7.0%と偶数且つ高設定ほど優遇されている。数値を算出する際は、高確示唆の「C-17ステージ」、ミッション集中滞在が濃厚な「エウレカステージ」はサンプルから除外しよう。

【注目記事】

パチスロ「強烈なボーナス連チャン」一撃万枚も狙える看板シリーズ機がまもなく撤去…

パチンコ店「高稼働時の注意事項3選」…大胆不敵な犯行を行う極悪人も!?

 また、当機はゲーム数消化によるミッション抽選もあり、当選時は有利区間開始から33Gor66Gor99Gのいずれかで発動する仕組み。こちらの当選率は設定1:93.0%、設定2:88.3%、設定3:92.2%、設定4:86.3%、設定5:91.4%、設定6:85.5%と偶数且つ高設定ほど当選しにくいので、複数回の非当選を確認した場合は偶数設定の可能性が高まる。

 ちなみに、有利区間のリセットタイミングは主にホワイトルームorAT終了後となる。

 ミッション当選率がアップする高確へのメイン移行契機はスイカで、設定を問わず50%で昇格。弱チャンス目からの高確移行率は設定に準じて高まり、「高確+10G」「高確+20G」「高確+30G」の合算値は設定1:8.2%、設定2:8.6%、設定3:9.4%、設定4:12.5%、設定5:19.5%、設定6:25.0%となる。

 通常時のボーナスはアネモネボーナスとガリバーボーナスの2種類で、アネモネボーナス中は強チャンス役成立でAT当選に期待。消化後は「ホワイトルーム」開始時に45%~47%でAT抽選が行われ、707G以上ハマリからのアネモネボーナス時は設定を問わず85%(AT中の抽選を含めると86%)でATへと結び付く。

 一方、ガリバーボーナス中のAT当選期待度は低いものの、当選時はAT継続のカギを握る「バースト保留」大量獲得の恩恵あり。消化中はキャラ紹介で設定が示唆され、「ガリバー(ぬいぐるみ)」は設定4以上、「ニルバーシュZ」は設定5以上、「スーパー6」と「レントン」は設定6が濃厚となるようだ。

パチスロ5000枚オーバー続出の6.2号機を攻略へ!注目ポイントは低確「スイカ」からの〇〇当選率のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合