NEW

パチンコ「分速1000発」の超速スピードで大暴れ!? 地上最強の親子喧嘩が鬼アツい!!

【この記事のキーワード】,
パチンコ「分速1000発」の超速スピードで大暴れ!? 地上最強の親子喧嘩が鬼アツい!!の画像1
原作さながらの力強さとスピード感が魅力の『Pバキ319ver.』

 ホットな新台をユーザーの感想を交えつつ掘り下げていくこのコーナー、【激アツ新台実戦JUDGEMENT】。今回のピックアップマシンは、地上最強を目指す少年の激動の日々を描いた原作と同様にパチンコでホール最強を目指す『Pバキ319ver.』(以下バキ)だ。

 コンテンツに見合った破壊力のある出玉性能を武器に覇権を狙う本機だが、当選確率約1/3.2のバトルモードでは、「秒殺決着ゾーン」と「バトルゾーン」のスピーディーでスリリングな展開を楽しむことができる。

「10分1万発」「2万発出て時間は20分くらい」など、分速1000発クラスの圧倒的なスピード感を持つ右打ちモードであることがうかがえる。時速6万発のポテンシャルで怒涛の出玉を吐き出すのである。

 バトルモードの継続率は約85%で大当りの80%が10ラウンド約1360発出玉。既存の爆裂機と比較してもそのRUSH性能の高さから本機のヤバさがわかるはず。スペックでブン殴る系の破壊力に満ちた爆裂マシンとなる。

【注目記事】

パチスロ「強烈なボーナス連チャン」一撃万枚も狙える看板シリーズ機がまもなく撤去…

パチンコ店「高稼働時の注意事項3選」…大胆不敵な犯行を行う極悪人も!?

「連日4万発出ていた」「朝イチで50連超え。隣が」「10万発出てる台があった」と間違いのない出玉性能でシーンを塗り替えようと奮闘している。

 このスペックを生み出しているのが特殊なゲーム性。いわゆる大当り確率は1/319.6だが、これは特図1小当りの際にRUSHチャレンジモードとなる「地上最強の親子喧嘩」に突入する確率である。

 本機は大当り・小当りが別々に抽選されており、従来(特図1)の大当りを引いた際はほとんどの場合で2ラウンド300発の出玉を獲得すると通常モードに直帰し、RUSH直撃はわずか1%しか用意されていない鬼仕様。

 一方の小当りだと「地上最強の親子喧嘩」に移行し、チャレンジ演出に成功すればV入賞から大当りを獲得できるが、突破率は約51.2%となっている。「地上最強の親子喧嘩」には「バトルチャレンジ」と「役物チャレンジ」2つの演出があり、後者なら約80%の期待度になる(突破率は2つの演出確率の合算)。

 さらにチャレンジを失敗した際は時短どころか出玉もなし。息子・範馬刃牙に生き死にの特訓をさせるオーガの如きスパルタスタイルで打ち手をビビらせてくる。ただ、こうしてRUSHまでのハードルを高くした分、右打ち時の爆発力を極限まで引き上げることができたのである。

 したがって、RUSHに突入すれば今度はホールが震える番。前述の出玉性能を充分すぎるほど発揮し、恐怖のどん底に叩き込むことになる。

 ただ、この尖ったスペックゆえかもともとの販売台数が少なく設置店舗が限られている状況。これまで紹介してきたミドルタイプに加え、大当り確率(地上最強の親子喧嘩突入率)が1/199.8のライトミドルタイプも存在するが、実際に打つのにも一苦労しそうである。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

パチンコ「分速1000発」の超速スピードで大暴れ!? 地上最強の親子喧嘩が鬼アツい!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合