NEW

パチンコ「約81%継続×ALL1500発」をライトミドルで実現の衝撃! 新台分析- P真・花の慶次2~漆黒の衝撃~EXTRA RUSH-

 今年も大きな存在感を放つパチンコ大手ニューギン。先月開催された業界最大級のファンイベント「花慶の日2021-秋の宴-ONLINE」は、多くのユーザーが参加し大盛況となった。

 その中でも特に熱い視線が注がれたのは新台『P真・花の慶次3』の新情報であろう。「真シリーズ完結」として紹介された本機は、「約83.3%継続×右80%が1500発」という最高峰のV-STを搭載。満を持して公開されたスペックが、大きな話題となった。

 そんな真シリーズといえば、『P真・花の慶次3』の他にも激アツ新台が存在する。ライトミドルながら「約81%継続×ALL1500発」という超強力なRUSHを搭載した『P真・花の慶次2~漆黒の衝撃~EXTRA RUSH』が、間もなくホールへ降臨だ。

『P真・花の慶次2~漆黒の衝撃~EXTRA RUSH』(ニューギン)

パチンコ「約81%継続×ALL1500発」をライトミドルで実現の衝撃! 新台分析- P真・花の慶次2~漆黒の衝撃~EXTRA RUSH-の画像2
公式HPより

■大当たり確率:1/199.8→1/100.2
■転落確率 1/100.2
■RUSH突入率:約37%
■RUSH継続率:約81%
■時短回数:10,000回or40回
■C時短確率:特図1→1/4369.06 特図2→1/73.63
■C時短回数:50~200回
※特図1からのC時短突入は時短75回転
■賞球数 1&5&15
■大当たり出玉 約450発 or 約1500発
■大当たり内訳
・特図1
「3R確変」1%
「3R通常」99%
・特図2 
「10R確変」100%
○○○

【注目記事】

パチンコ初代『北斗無双』を継承した激アツ新台…注目のST性能を徹底検証!!

パチンコ店「ドル箱タワー崩壊」で4万発の出玉が散乱… 思い出したくない店員時代の“大惨事”を振り返り

 大当り確率1/199.8のライトミドルタイプ。前作同様に転落抽選が行われるほか、C時短を駆使した画期的システムが取り入れられているのが特徴だ。

 初当り時は7図柄揃いであれば最上位モードへ直行し、それ以外の図柄揃いの際は電サポ40回の時短(RUSH)へ移行する。トータル突入率は約37%だ。

 時短中は大当りの他に突然時短の抽選が高確率で行われ、RUSH図柄が停止すれば「50~200回」に振り分けられた時短が再セット。電サポをRUSH図柄で繋いで大当りを目指す流れとなる。大当りの他に時短を射止めるという斬新なシステムは、まさに「時短の革命」とも言えるゲーム性ではないだろうか。

 その後に突入する最上位モード「前田慶次ZONE」は、「約81%継続×ALL1500発」というミドルスペックに匹敵する激アツ性能。ここでは1/100.2で大当り&転落を抽選しているほか、先述した突然時短も混在している。電サポ状態を維持しつつ如何に早く大当りフラグを引けるかが、連チャンの鍵を握っていると言えるだろう。

『P真・花の慶次2~漆黒の衝撃~EXTRA RUSH』の導入予定日は12月6日。過去作と同様に、高い爆発力を有した本機の活躍に期待である。

パチンコ「約81%継続×ALL1500発」をライトミドルで実現の衝撃! 新台分析- P真・花の慶次2~漆黒の衝撃~EXTRA RUSH-のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合