NEW

「高突入」「高継続」「高出力」を徹底追求…シリーズ最速、パチンコ「究極闘神スペック」がいよいよホール降臨!

【この記事のキーワード】,

「高突入」「高継続」「高出力」を徹底追求…シリーズ最速、パチンコ「究極闘神スペック」がいよいよホール降臨!の画像1

 いよいよシリーズ最速のバトルが始まる。

 12月6日のホール導入を予定しているサミーの最新パチンコ『P北斗の拳9 闘神』は、「高突入」「高継続」「高出力」と時代が求める3要素を徹底追求&完全搭載した「究極闘神スペック」。通常時の大当り確率は319.7分の1で、3or7図柄揃いは「闘神BONUS」、それ以外の図柄揃いは「無想BONUS」がスタートし、闘神BONUS後は「BATTLE MODE」へ直行する(どちらも3R約450個)。

 一方、無想BONUS後は時短1回+残保留4個or時短900回+残保留4個の「七星チャレンジ」へ移行し、これに成功すれば同じくBATTLE MODEへ突入。直撃と時短1回+残保留4個を含めたトータルBATTLE MODE突入率は約66%となる。

 出玉増加の主軸を担うBATTLE MODEは時短900回+残保留4個で、右打ち中の実質図柄揃い確率は29.5分の1。約105.1分の1の転落小当りよりも早く大当りを引ければ例外なく10R約1,500個の出玉を得られる仕組みで、その継続率は約81%を誇る。ツボにハマった際の破壊力の高さは、想像に難くないだろう。

【注目記事】
パチスロ「伝説級の出玉性能」が間もなく撤去…豊富な特化ゾーンで「3桁上乗せ」頻発!!

甘デジ「破格の10R比率」と強力な遊タイム完備! 高い爆発力を秘めた激アマ物語!!

 演出について触れると、通常時は保留変化や入賞時のアクションなどによる「先読み予告」、レイが切り裂けばチャンスが継続する「モードアップ予告」、完成すれば期待大の「死兆星完成予告」など、豊富な予告演出を用意。

 リーチは「秘孔DASH」「エピソードSP」「奥義チャンス」「秘孔連続演出」などが基本で、エピソードSPは演出成功、奥義チャンスは奥義炸裂、秘孔連続演出はカウントダウンが「0」になればシリーズ伝統、強敵たちとのバトルが繰り広げられる「神拳BATTLE」へと発展する。

 BATTLE MODE中は「救世主MODE」「覇王MODE」の2種類から好みで選択が可能で、革新的バトルシステムの前者は主人公が変動中に目まぐるしく交代。主人公・ケンシロウ時のバトル開始は大チャンスで、闘神化のケンシロウ出現はその時点で大当りが濃厚となる。

 従来の法則を踏襲した王道バトルシステムの後者は対戦相手で期待度が変化し、リュウケン→トキ→シュウザ→リハクの順にアップ。主人公・ラオウの攻撃はBATTLE MODE継続濃厚で、対戦相手の先制攻撃時はボタン連打成功で大当りに大きく前進する。

 なお、楽曲はクリスタルキングの「愛をとりもどせ!!」、TOM☆CATの「TOUGH BOY」、布袋寅泰の「STILL ALIVE」などお馴染みのものに加えて、新曲としてMY FIRST STORYの「ever」も収録している。

「高突入」「高継続」「高出力」を徹底追求…シリーズ最速、パチンコ「究極闘神スペック」がいよいよホール降臨!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合