NEW

甘デジ「軽く万発・1500発が35%」に続く期待…抜群の安定感を提供する人気シリーズ降臨!!

【この記事のキーワード】, , ,

甘デジ「軽く万発・1500発が35%」に続く期待…抜群の安定感を提供する人気シリーズ降臨!!の画像1

 1年を締めくくる12月も話題作が続々とデビューするパチンコ。6日からの週も業界を代表する人気シリーズや、強烈な一撃性を有したマシンなどが登場予定だ。

 究極闘神スペックと銘打たれた『P北斗の拳9 闘神』や、一撃最大3000発のボーナスを搭載した『Pデビルメイクライ4 クレイジーバトル』など豪華ラインナップが実現。特に前者には、期待しているユーザーはも多いだろう。時代が求める要素を徹底追求している印象だ。

 近年は厳しい意見も目立つシリーズの、イメージを払拭する可能性もあるだろう。パチンコ分野では10万発レベルの出玉報告が続出している状況だが、『P北斗の拳9 闘神』も同様の記録を生み出すかもしれない。動向が非常に楽しみである。

 楽しみという意味では、遊びやすさが特徴の甘デジスペックも見逃せない。近年は様々な特徴を持つマシンが登場しており、その人気は確実に高まっている。

【注目記事】
パチスロ『牙狼』で1/16384の最強ボーナスが降臨!!

甘デジ「破格の10R比率」と強力な遊タイム完備! 高い爆発力を秘めた激アマ物語!!

 先月も「最もRUSHが近い甘デジ」とのキャッチコピーを持つ『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2 1/77VER.』や、「デジハネ1500」と銘打たれたシリーズ第一弾『デジハネP〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』がデビューを果たした。

 昨年4月に登場した『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2』の別スペックとなる前者は、図柄揃い確率が1/77.7でトータル継続率約79%という仕様。注目の遊タイムは大当り後230回転で時短290回がスタートし、恩恵はRUSH濃厚となる。遊技したユーザーからは「万発は普通に狙える」など、好評価が目立った。

 “ぱない”出玉性能が魅力の『デジハネP〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』は、最大ラウンド比率をライトミドル機と同じ35%としながらも出玉数は約1500発とパワーアップ。好評だった演出を手軽に楽しめるだけではなく、納得の出玉にも期待できる魅力的な仕上がりだ。好稼働を実現していることも納得だろう。

 12月に登場する甘デジ新台も魅力的。同日に話題作『P真・花の慶次2~漆黒の衝撃~EXTRA RUSH』を導入するニューギンは、抜群の安定感を誇る「100%ST+時短」スペック機を投入する。

甘デジ「軽く万発・1500発が35%」に続く期待…抜群の安定感を提供する人気シリーズ降臨!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合