NEW

甘デジ「ヘソでも50%16R」の激熱スペック! コミカルなパロディ演出も魅力の傑作!!

【この記事のキーワード】, ,
甘デジ「ヘソでも50%16R」の激熱スペック! コミカルなパロディ演出も魅力の傑作!!の画像1
「ヘソでも50%16R」の激熱スペック『CR特命係長 只野仁N‐KE 99ver.』

 創作において主人公の二面性を描くことは定番とも言える。パチンコでおなじみの「必殺仕事人」も、昼行灯と呼ばれる無気力な公務員(江戸幕府の下級役人)が夜になると裏稼業で仇討ちをする中村主水は表と裏の顔を持つ。

 そんな二面性のギャップを題材にした人気ドラマ「特命係長 只野仁」もまたパチンコ化され人気を博したマシンである。2008年に登場すると7年の期間を経て第2弾がリリース。原作に忠実に丁寧な作り込みと安定感のあるスペックで多くのファンを獲得した。

 そんな人気作のパチンコ機として登場したのが『CR特命係長 只野仁』。スペックは大当り確率が1/390となるMAX、1/269.6のミドル、1/99の甘デジと3タイプが用意されていた。

 そのなかでも、甘デジ『CR特命係長 只野仁N‐KE 99ver.』は長くファンから支持されるものであった印象だ。

【注目記事】

パチスロ新台『牙狼』低設定でも事故が狙える!?『番長』を超えた名機の予感…

パチンコ「10万発」続出の爆速マシンが降臨! 話題を独占した8月の新台情勢

 本機は確変突入率100%のSTタイプ。60回転の限定確変は継続率が約50%と連チャン性には乏しいものの、ヘソでも電チューでも大当りの50%が最大出玉となる16ラウンドのボリューム感が特徴となる。

 16ラウンドには通常のものとランクアップボーナスの2種類が存在。前者はスライド式の下アタッカー、後者は只野仁の腕が開放するハネ式の上アタッカーで消化。ともに8個賞球の9カウントで1000発を超える払い出しを獲得できる。

 また、ヘソ抽選時には突確が含まれているが右打ち中は排除されているので、大当りすれば必ず出玉が得られるようになっている。ただヘソ抽選時もその割合は10%と低く、しっかりした出玉感が本機最大の武器であることに間違いはない。

甘デジ「ヘソでも50%16R」の激熱スペック! コミカルなパロディ演出も魅力の傑作!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合