NEW

パチンコ新台「1時間で6万発」の大記録を達成…極限まで尖らせた爆速スペックが話題!!

【この記事のキーワード】,

『Pバキ319ver.』(アムテックス製)

パチンコ新台「1時間で6万発」の大記録を達成…極限まで尖らせた爆速スペックが話題!!の画像2
キュインちゃんねる@HEIWA(旧HEIWAチャンネル) より

■地上最強の親子喧嘩突入率(特図1小当り):1/319.6
■バトルモード突入率:約51.2%
■バトルモード継続率:約85%
■バトルモード中実質大当り確率:約1/3.2
■賞球数:1&7&15
■ラウンド:10R or 9R or 3R or 2R
■カウント:10カウント
■出玉(ヘソ):1360発 or 310発
○○○

 11月に導入された『Pバキ319ver.』。その類まれなスペックが生み出す強烈な結果は打ち手に衝撃を与えた。特に大きな反響を得たのは圧倒的なスピード。ネット上に「77分で6万発」という強烈なリザルト画面が投稿され、大きな話題となっている。

 投稿者によれば、トイレや休憩などを除けば「実質1時間で出た」とのこと。その高い出玉ポテンシャルに、多くのユーザーが驚愕したことだろう。

 ただスペックを考えれば、これだけの記録を生み出しても不思議ではないのかもしれない。先述した通り、本機には爆発的な出玉を生み出すための尖りに尖った仕様が施されているのだ。

「まず注目したいのが初当り時。本機は特図1にて『大当り&小当り』をどちらも1/319.6で抽選しています。ただその内の大当りを引いた際は、バトルモードへ突入する割合がわずか1%しかありません。すなわち小当りの方を引き当てなければならないわけですが、コチラのモード突入率は約51.2%。残り48.8%は、電サポはおろか出玉すら獲得できないという仕様なのですが…。

一度バトルモードへ突入すれば初回は『10R1360発+V-STOCK濃厚』という手厚い恩恵を得ることができます。それ以降は同モードが約85%でループし、大当りの80%が最大出玉と破壊力は抜群。そのゲーム性はさながら『伸るか反るかの究極形』と言えるかもしれません」(パチンコライター)

 ユーザーの好みがハッキリと分かれるスペックであるが、繰り出される出玉とスピードは現行機トップレベル。興味が湧いた方はチャレンジしてみてはいかがだろうか。

パチンコ新台「1時間で6万発」の大記録を達成…極限まで尖らせた爆速スペックが話題!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合