NEW

パチスロ『ジャグラー』で“爆勝ち”できる立ち回り術!? 狙い目の機種も合わせて紹介!!

【この記事のキーワード】,

パチスロ『ジャグラー』で爆勝ちできる立ち回り術!? 狙い目の機種も合わせて紹介!!の画像1

 今後も生き残り続けるヒットシリーズといえば、間違いなく『ジャグラー』だろう。毎月新台がリリースされるなか、同シリーズは「GOGOランプが光れば当り」というお馴染みのゲーム性を継承し、スペックもボーナスのみで出玉を増やすノーマルタイプを採用している。そのシンプルかつ遊びやすいゲーム性は、今後も老若男女問わず愛され続けていくことだろう。

 そんな『ジャグラー』シリーズだが、本機の魅力はゲーム性だけでない。知識と固い意志さえあれば、 比較的勝ちやすい機種なのである。そこで今回は、「とにかく+収支を目指したい」という方のために、『ジャグラー』で勝てる立ち回り術をご紹介したい。

 まず最初に知っておいて欲しいことは、『ジャグラー』シリーズのそれぞれの特徴を理解することだ。「1.機種によって性能が異なる」「2.基本的に高設定ほどRB(レギュラーボーナス)確率が高い」「3.基本的にBB確率に大きな設定差がない」。この3点を知っておくだけで確実に勝率アップに繋がる。

『ジャグラー』は多数の機種がリリースされており、その中でも狙い目は設定6の出玉率が「109%」を超えている機種だ。現行機だと『マイジャグラーV』『マイジャグラーⅣ』『マイジャグラーIII』『ファンキージャグラー2』『ファンキージャグラー』である。『ジャグラー』を打つときはこの5機種から選ぶようにしよう。

【注目記事】

パチンコ新台「8万発」など爆裂報告が浮上…注目の「時短上書き」マシンの評価は? 初打ち実戦速報- P真・花の慶次2~漆黒の衝撃~EXTRA RUSH-

甘デジ「確率1/89×10R比率50%」の超新星が降臨! 新台分析-パチンコ編-

 朝一から『ジャグラー』を打つ方もいるが、本シリーズはスペック的に“ボーナス履歴”で設定推測ができる。そのため、夕方以降からデータカウンターを見て立ち回ることで、より確実に「+収支」を目指すことができるのだ。

 データカウンターをチェックする時のポイントは、「ボーナス合算確率」「RB確率」の2点。よく「ボーナス合算が軽いから打とう」という理由で台を選んでいる方がいるが、それはやめておいた方がいい。というのも『ジャグラー』は、BB(ビッグボーナス)確率にさほど設定差がないため、低設定でもたまたまBBに偏って伸びることがある。それゆえ、安易にボーナス確率だけで判断して立ち回ってしまうと、結果的に痛い目を見てしまうこともある。

 そして『ジャグラー』を実戦する上で最も重要なことが、“設定6だけ”を狙って打つことだ。「高設定っぽいから打ってみるか」ではなく、「ほぼ設定6濃厚だから打つか」という思考が大切だ。逆に、良さげな台が空いてなければ「その日は打たずに帰る」くらいの頑強な意志を持っておいた方がいいだろう。

 筆者が打つ基準として目安にしているポイントは、「ボーナス合算確率が1/130以上」「RB確率が1/240以上」の2点である。BB確率はあてにならないのでほとんど見ていない。また、あまり深追いしすぎると取り返せなくなる可能性があるので、しっかり投資金額も決めて実戦に挑んでいる。

 とにかく手堅く立ち回ることが大切なので、月間で「+収支」を目指したいユーザーは是非参考にしてみてほしい。

(文=ひろ吉)

<著者プロフィール>

 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

パチスロ『ジャグラー』で“爆勝ち”できる立ち回り術!? 狙い目の機種も合わせて紹介!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合