NEW

パチスロ新台『牙狼』低設定でも事故が狙える!?『番長』を超えた名機の予感…

【この記事のキーワード】, ,
パチスロ新台『牙狼』低設定でも事故が狙える!?『番長』を超えた名機の予感…の画像1
『番長』を超えた名機の予感…

 パチンコ・パチスロでトップレベルの人気を誇る「牙狼」シリーズ。12月6日、パチスロ最新台『SLOT牙狼 -黄金騎士-』がホールに降臨した。

 本機は大都技研とサンセイR&Dがタッグを組んだコラボレーションマシン。事前情報では人気機種『押忍!番長3』の遺伝子も取り入れられているとのこと。

 何を隠そう筆者は無類の牙狼ファンである。導入初日に打たないわけにはいかないだろう。今回はそんな注目機種『SLOT牙狼 -黄金騎士-』の実戦をレポートしていきたい。

 同メーカー『政宗3』と同様の筐体で牙狼をイメージしたカラーリングが施されており、パチンコで御馴染みの牙狼剣役物が搭載されている。恐らく同役物が作動すれば激アツとなるのだろう。

【注目記事】

パチスロ6.2号機「最速の出玉感」で最高の「自力感」を実現!! 魅了されたユーザーも続出!?

甘デジ確率帯ながら「右ALL1000発」の激アツRUSHに突入! 当る気しないモードから事態は一転!?

 実戦の内容だが、メダルを入れ打ち始めていくと突然の出来事に言葉を失った。

 打感を味わうつもりでのんびり構えていると、開始20Gで強チェリーが出現。すると連続演出からCZ「黄金騎士CHANCE」に当選し「呀バトル」を突破するとAT「魔戒RUSH」にトントン拍子で突入してしまったのである。

 実戦開始から5分程度でホールはまだ入場曲が流れている状況。心の準備が出来ていないため少々面食らってしまったのだ。

 本機はポイントによる抽選とレア役での抽選という2つのルートでCZを目指すゲーム性。どうやらポイントよりもレア役での当選がメインになっているようだ。

 最初のATは7連の767枚で終了。ATは『押忍!番長3』のゲーム性が色濃く反映されており、開始時は約80%ループのストック特化ゾーン「絶頂ホラーバトル」からスタートする。今回は最低保証の2個であったが、ここで10個もストック出来れば完走も見えてしまうほど強力な性能はありそうだ。

『押忍!番長3』では演出中にベル以上を引くゲーム性であったが、本機は牙狼図柄の枠内停止を目指す。図柄を狙う楽しみが追加されたことにより、停止時の爽快さが心地良い打感を生んでいる。

パチスロ新台『牙狼』低設定でも事故が狙える!?『番長』を超えた名機の予感…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合