NEW

パチンコ「10万発」続出の爆速マシンが降臨! 話題を独占した8月の新台情勢

パチンコ「10万発」続出の爆速マシンが降臨! 話題を独占した8月の新台情勢の画像1

 ホットな新台をユーザーの感想を交えつつ掘り下げていくこのコーナー、【激アツ新台実戦JUDGEMENT】。急速に生活のなかで年末感があふれかえる時期だが、一年を振り返るとあれがいつの時期だったか曖昧になることもしばしば。そんなぼんやりした記憶を蘇らせるための「振り返りJUDGEMENT」。今回は2021年の8月に登場した激アツ新機種をピックアップ。

 結局、今年はこの機種のためにあったのか。そう思わせる大ヒット機種は8月に登場していたのである。『Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーン』。初回3000発フラグや右打ち中はオール1500発など圧倒的な出玉性能で即座にファンを魅了した。

 10万発レベルの出玉を射程に収めた超スピードRUSH。あの爆速に心を奪われたパチンカーは非常に多いであろう。半年経っても人気は衰えず、休日ともなればシマはフル稼働で打てないケースもあるほどである。

 ネット上でも勝ち負け報告やファン同士のやり取りといった書き込みの勢いも止まらず、いまでも非常にアクティブ。某掲示板では1000コメント書き込めるページが55まで伸びている。

【注目記事】

パチスロ新台『牙狼』低設定でも事故が狙える!?『番長』を超えた名機の予感…

甘デジ「確率1/89×10R比率50%」の超新星が降臨! 新台分析-パチンコ編-

 この『ガンダムUC』と同じタイミングで導入されたミドル機はほかに4機種あったが、『P火曜サスペンス劇場 最後の推理』は転落抽選、右打ちオール1500発と同じようなスペックで真っ向勝負を挑んだ。心意気は買うが結果は……。シリーズの特徴を活かした戦い方があったのではないだろうか。

 スペックかぶりといえば、小当りRUSH機が印象的だったのも8月導入機種の特徴か。『P新鬼武者 DAWN OF DREAMS』と『Pあぶない刑事』という高継続率かつ1回の期待出玉が1000発を超える出玉性能に秀でた2機種だ。

 時速や爆発力など瞬間最大風速は強かったが、人気や稼働の持続性は芳しくなかったように見えた。お互いにファンや評価を潰しあったかのような印象にもなる。

 8月最後のJUDGEMENTマシンは『P世界でいちばん強くなりたい!』。3回転の3カウント決着によるスピード感と、約95%の超高確率ループが楽しめる怪物RUSHをライトミドルで手軽に味わえるのが特徴であった。

 マイナーな出版社から誕生した作品ながらアニメ化や携帯事業へ進出するなど、コンテンツ自体の人気ゆえにある程度の評価と稼働は示せたものの飛び抜けた成果を納めるにはいたらなかったか。

 ネット界隈では評判になりそうな要素が多そうであるようにも見受けられたが、いまでは掲示板の書き込みもそれほど活発には行われておらず、人気や稼働はすでに一段落着いたような雰囲気である。

 結果として『ガンダムCU』に話題や注目が集まった8月のJUDGEMENT機種。2021年のなかでも1、2を争うようなマシンなだけに当然といえば当然かもしれない。

パチンコ「10万発」続出の爆速マシンが降臨! 話題を独占した8月の新台情勢のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合