NEW

パチスロ「1万8000枚」報告も話題になった敏腕メーカー…2022年も超ヒットの期待大!!

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ「1万8000枚」報告も話題になった敏腕メーカー…2022年も超ヒットの期待大!!の画像1

 ありがたいことに2021年もパチスロ記事を書かせていただくことができ、多くのマシンに触れて様々な体験をした貴重な1年間であった。

 そんな中、パチスロ業界は新基準への不評など、何度も危機的状況に直面しユーザーの減少を回復する術がなかなか見つからない状態が続いているようだ。

 それでもパチスロを盛り上げようと業界は様々なアプローチをしている。有利区間延長や低ベース化により大きな波を作りやすくなった点は、ゲーム性の幅を広げた大きな進歩といえるのではないだろうか。

 パチスロメーカーの努力も計り知れない。規制だらけの状況でマシンを開発せねばならず、1〜2年をかけて作り上げた機種が保通協の試験を突破する確率は約20%である。

【注目記事】
パチスロ「有利区間の変更点」に賛否あるが…「大きなメリット」も存在!?
パチンコ「約90%継続×1G連」で魅了した稀代の連チャン機が撤去へ…「117連・一撃6万6000発」など数々の伝説を刻んだ6年間にピリオド

 人気機種を作り上げることは難しい。そんな状況でもホールで支持を受けるマシンは少なくないのだ。

 特に「ネット」やそのグループ「カルミナ」が手掛けるマシンは開発者の拘りを感じさせるものが多い。『パチスロ Wake Up, Girls!Seven Memories』や『パチスロ ロリクラ☆ほーるど!』など好評を得たマシンが目立つ。

 2021年で一番業界を動かしたといっても過言ではないマシンも「ネット」から生まれた。それは5月に登場した沖スロ『チバリヨ-30』である。「1万8000枚」という並外れた爆裂報告も話題になった。

 天国モードによる連チャンも強力だが、特筆すべきはモード移行システムだ。有利区間の開始時は約50%で天国チャンスモードへ移行する。

パチスロ「1万8000枚」報告も話題になった敏腕メーカー…2022年も超ヒットの期待大!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合