NEW

パチンコ「右ALL2100発」の圧倒的ボリューム感! 激アツ保留連マシンがCR機でカムバック!!

【この記事のキーワード】,
パチンコ「右ALL2100発」の圧倒的ボリューム感! 激アツ保留連マシンがCR機でカムバック!!の画像1
初代を彷彿とさせるボリューム感が魅力『CRフルーツパンチ 319ver.』

 果汁や炭酸、シロップなどを混ぜ合わせた飲み物をフルーツパンチと呼ぶ。もともとは酒、砂糖、レモン汁、水、紅茶あるいは香辛料という5つの材料からなるインドの飲み物で、「5種」を意味する「パーンチ」がその由来であると言われている。

 ちなみに、上記の飲み物にフルーツを入れたものをフルーツポンチと呼ぶが、どちらも英語の「Fruit punch」の呼び方違いなので本来は同じものなのである。ただ、パチンコにおいては『フルーツポンチ』と『フルーツパンチ』ではまったく違う機種。

 前者は高尾から登場したデジパチであるのに対し、後者は大一からリリースされた一般電役で、知名度や人気も天と地ほどの差が。『フルーツパンチ』はかつて全国的なブームを巻き起こした名機なのである。

 大当り確率が1/240ながら保留連チャン機能が盛り込まれた『フルーツパンチ』は、1回の大当りで約4000発オーバー(調整次第)を獲得できるうえに保留で即連。それが2回、3回と運良く続けば一撃で1万発超の出玉を得られることでファンの注目を浴びた。

【注目記事】
パチンコ現役最強『北斗無双』引退まで約1ヵ月…「約80%継続×2400発の超爆裂」と悔いのない別れを!!
パチスロ「1万8000枚」報告も話題になった敏腕メーカー…2022年も超ヒットの期待大!!

 また、そのシステムが特徴的なことでも知られている。保留連チャン機ではあるが、実際は左図柄がスローになった瞬間に抽選が行われており、その結果として保留の1個目で大当りが発生するといったものであった。

 さらに中出目スローになった瞬間の数字で大当りすれば連チャンするかどうかの判別が可能となる性質も保有するアツい仕組みとなっている。連チャン率は約22.7%と絶妙な確率である。

 この『フルーツパンチ』を1種2種混合機で蘇らせたのが『CRフルーツパンチ』。次回ループ式の連チャンシステムを搭載したシンプルな機種となっている。

 メインの『319ver.』は文字通りミドルタイプの大当り確率で、次回大当りが濃厚となる時短の突入率は64%。ただ、電サポ中はその比率が逆転し、連チャン継続率は約36.2%と控えめな数値である。

パチンコ「右ALL2100発」の圧倒的ボリューム感! 激アツ保留連マシンがCR機でカムバック!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合