NEW

パチスロ『牙狼』最新作は狙い目だらけ!? “朝イチ”もアツい話題作で手軽に1000枚をゲット!

【この記事のキーワード】,

パチスロ『牙狼』最新作は狙い目だらけ!? 朝イチもアツい話題作で手軽に1000枚をゲット!の画像1

 大松のパチスロ「ハイエナ」実戦。今回はサボハニ(大都技研)とサンセイR&Dのコラボレーション機『S牙狼-黄金騎士-』について書いていきたい。

 本機は1Gあたり純増約2.8枚のセット管理型AT「魔戒RUSH」で出玉を増やしていくマシン。ATシステムは同社の人気機種『押忍!番長3』を色濃く継承しており、レア役や牙狼図柄で抽選される「ホラーバトル」で勝利できればセット上乗せとなる仕様だ。

 AT当選時は必ず特化ゾーン「絶頂ホラーバトル」からスタート。『押忍!番長3』で例えると「絶頂対決」のようなゾーンで、勝利する度にセット上乗せが発生する。

 この特化ゾーンでの平均上乗せは5セット、さらにAT消化中も上乗せ契機が豊富なため、10セット以上の上乗せに成功すればそのまま完走が狙える強力仕様。その性能の高さは6.2号機屈指と言っても過言ではない。

【注目記事】
パチスロ「一撃2万枚」報告もある究極のエスパーマシン! 簡単に“3桁乗せ”できる設定不問の爆裂マシンを振り返り!!
意外と簡単、「あなたもパチンコ店のオーナー」になれる!?

 そんな「魔戒RUSH」までのゲームフローは、まずレア役やポイントでの抽選でCZ「黄金騎士CHANCE」を目指す。CZを突破するとチャンスAT「呀バトル」が発動し、ここでキバを倒すことができればAT「魔戒RUSH」に当選する流れだ。

 通常時は、全体的にパチンコ『CR牙狼』を意識したゲームフローという印象。CZは牙狼図柄を「擬似連」に見せた演出で、図柄が連続で停止するほど期待度が上昇し、疑似3連で約40%、疑似4連で当選濃厚となる。

 一方、本機には2種類の天井が設けられており、CZ間約600Gで発動する「第一天井」とAT間約1500Gで発動する「第二天井」が存在。なお、設定変更後は「CZ天井」が約400Gに短縮される。

 CZやチャンスATでもデータカウンターがリセットされる場合が多いため、実際の通常G数がいくつなのかパッと見で判断できないが、メニュー画面を開けば有利区間スタートから現在のゲーム数を確認することが可能だ。

 さて、そんな本機でのハイエナポイントは、一般的に「CZ間300G」や「AT間900G」からが狙い目だと言われている。両方が複合している状態を狙っていくとなお良いだろう。

 今回座った台は、朝一から146Gで空き台となっていた。この台を選んだ理由は、店の傾向からリセット濃厚のため、遅くともあと250GほどでCZに突入すると判断したからだ。

 その予想は見事的中し、400G付近で演出がザワつきはじめてCZへ突入。ここで牙狼図柄3連からの演出成功でチャンスATをゲットし、これも難なく突破することができた。

 AT終了後に突入する「亜門ステージ」では引き戻しに成功し、都合2回のATを獲得。結果は投資414枚の回収1012枚と快勝となった。

パチスロ『牙狼』最新作は狙い目だらけ!? 朝イチもアツい話題作で手軽に1000枚をゲット!の画像2

 リセット後やゲーム数天井など多彩な狙い方ができるマシンなので、狙い目を発見した際はぜひチャレンジしていただきたい。

(文=大松)

<著者プロフィール>
 4号機『大花火』でホールデビューし、『パチスロ北斗の拳』でドハマリ。6号機は『パチスロ モンスターハンター:ワールド™』がお気に入り。G&Eビジネススクール卒業後、プログラマーや事務職を経験。現在はライティング業務に従事する傍ら「パチスロガチ勢」として活動中。パチMAXでは主にハイエナ実戦記事や動画レビュー記事を担当。常に攻略情報に注目しており、「6号機でも勝てる」を心情に有益な情報を紹介中。

パチスロ『牙狼』最新作は狙い目だらけ!? “朝イチ”もアツい話題作で手軽に1000枚をゲット!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合