NEW

パチンコ「業界最高峰スペック」始動も話題…「一撃2万5000発オーバー」も達成の安心&爆裂マシンを振り返る!!

パチンコ「業界最高峰スペック」始動も話題…「一撃2万5000発オーバー」も達成の安心&爆裂マシンを振り返る!!の画像1

 ひろ吉のパチンコ「実戦」コラム。今回は業界最高峰のオンリーワンスペックと宣言する「ハイブリッドミドル」を搭載した『Pとある科学の超電磁砲』も話題の人気シリーズについて書いてきたい。

 大旋風を巻き起こした、藤商事の大ヒットパチンコ『Pとある魔術の禁書目録(以下、インデックス)』。本機のスペックは下記の通り。

【注目記事】
パチスロ「軽く万枚オーバー」の爆裂6号機! そのシステムを徹底解説!!
パチスロ「低設定でも勝てる」時代が到来!? 超大物タイトルの新システムに熱視線!!

■大当り確率:1/319.6 → 1/99.9
■賞球数:1&2&5&10&15
■大当り出玉:約400(4R) or 1500個(10R)
■確変突入率:100%(ST154回転)
■ST継続率:約79%
■遊タイム:通常時800回転消化で時短1214回へ突入
〇〇〇

 初当り時は100%STに加え、継続率「約79%」と大量出玉も十分に狙えるポテンシャルを秘めている。ST中の大当りは「1/99.9」と少し重たいが、70%1500個の払い出しとなるため爆発力は高いと言えるだろう。

 そんな本機では「一撃2万5000発オーバー」を達成するなど、良い思いをさせてもらっていることもあり実戦する機会は多い。先日も大勝利を目指し遊技してきたので、その様子を紹介させていただきたいと思う。

 普段は「デフォルトモード」で実戦するのだが、その日は「シンプルモード」で打つことにした。このモードにすると、保留変化が発生した時点で「赤保留」以上に昇格が濃厚となる。

 打ち始めて150回転、インデックス保留が出現する。先述した通り保留変化は赤保留以上濃厚なので、期待度は約50%以上だ。これといって熱い演出は絡まなかったが、発展後にメモリーチェンジ演出から赤保留…いや金保留(約70%)に変化。まさかの金保留に筆者も驚いたが、残念な事にこれを外してしまう。

 ここから少し熱くなってしまった。あまり実戦時間はなかったが、「何とか一発は当りを引きたい」と遊技の続行を決意したのである。当りを願い続けて230回転目、弱めの演出から「大覇星祭リーチ(トータル期待度約8%)」に発展し当りを射止めることに成功したのだった。

 かなり驚いたが、勝負はここからだ。4~5連程度で終わってしまうことが多いので、「何とか10連させられるように頑張りたい」と張り切っていたのだが…。

 STは残り10回転といきなりピンチを迎える。ここまでリーチにすら発展しなかったので、「とにかくテンパイしてくれ!」と願うしかなかった。するとST残り8回転でリーチに発展。何とか当りを射止めることができたのである。

 しかしながら、結果は5連…「何とか10連」という願いは叶わず4000個程回収して実戦終了となった。大量出玉とはいかなかったが、投資が3000個だったので良しとしよう。

 最近は『インデックス』ばかり打っているのだが、ほぼ負けなしだ(今回のような結果もあるが…)。相性がいいのか分からないが、本機は本当に大好きなマシン。この年末年始も積極的に狙っていきたいところだ。

(文=ひろ吉)

<著者プロフィール>

 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

パチンコ「業界最高峰スペック」始動も話題…「一撃2万5000発オーバー」も達成の安心&爆裂マシンを振り返る!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合