NEW

甘デジ「突入100%×約72%×10R」など優秀スペックを発表…6号機「新たなノーマルタイプ」など来年も激アツ!!

【この記事のキーワード】, , ,

甘デジ「突入100%×約72%×10R」など優秀スペックを発表…6号機「新たなノーマルタイプ」など来年も激アツ!!の画像1

「神スペック」と多くのファンに認識された人気シリーズや、業界を代表するビッグコンテンツ最新作を発表。老舗メーカーの西陣は、2021年も抜群の存在感を放っていた。そんな同社の、2021年の活躍を振り返ってみたい。

【甘デジ「突入100%×約72%×10R」など優秀スペックを続々と発表!!】

 西陣が誇る人気シリーズ最新作『Pモモキュンソード閃撃』は、大当り確率が1/219.18のライトミドルながら90%でループするRUSHを搭載。圧倒的なスピード感も持ち合わせており、その破壊力に注目が集まった。

 そんな本機を上回る反響を得ていたのは『P織田信奈の野望 全国版』。ライトミドルの遊びやすさに、連チャンモード突入率100%の安定感を有した仕様で登場した。ループ率は約73%と控えめだが、50%以上が最大ラウンド1400発と出玉感は申し分ない。

【注目記事】
2021年パチスロ販売台数『ジャグラー』シリーズがトップ3を独占! 総台数は4年ぶりの「60万台超え」
パチンコ「時短最大200回」に驚愕…甘めの大当り確率だけど出玉感にも期待!!【たなみの新台の良いところ見っけ隊】

 遊タイムの到達条件が500回と、格段に低く設定されている点も好評価に繋がった印象だ。「神スペック」と、多くのファンに認識されたマシンである。

 そんな傑作の甘デジスペックも登場。スペック的には前作を踏襲しており、100%RUSH突入と安定感は健在だ。電サポ50回+残保留4個の連チャンゾーン「天下布武モード」の継続率は約72%で、右打ち中は20%が10R約900発を獲得できる設計。展開次第では納得の出玉も獲得できるだろう。

 注目の遊タイムは250G到達で「電サポ379回+残保留4回」が発動。RUSH消化後であれば約2倍ハマりで遊タイムに到達する。「軽い確率」「RUSH突入率100%」「優秀な遊タイム性能」と、甘い要素が揃った仕上がりを称賛する声は目立った。

【長きに亘り愛されてきた人気シリーズ最後の作品が登場…】

 一世を風靡した伝説の爆裂連チャン機シリーズ最新作。「完結」「咲き誇る花は、散るからこそ美しい」といった終焉を示唆する文言も話題になった『P花満開 月光 THE FINAL』が10月にホールへ降臨した。

■大当り確率:1/319.69→1/31.97
■確変割合:55%
■トータル突入率/継続率:約71%
■時短図柄確率:1/14.52(特図2 低確電サポ無し時のみ)
■時短図柄性能:時短100回
■賞球/カウント:3&1&4&1&15/10C
〇〇〇

甘デジ「突入100%×約72%×10R」など優秀スペックを発表…6号機「新たなノーマルタイプ」など来年も激アツ!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合