NEW

パチンコ「19万6000発」の伝説的なCR機が引退へ… 激アツ2000発ループの感動よ永遠に

【この記事のキーワード】,

パチンコ「19万6000発」の伝説的なCR機が引退へ… 激アツ2000発ループの感動よ永遠にの画像1

「10万発」レベルの出玉報告が相次ぐなど、デジパチが過激なパフォーマンスを披露しているパチンコ分野。その活躍ぶりは凄まじいですが、その一方で今年は役物機の奮闘も目立っていた印象です。

 特に平和の『Pうまい棒4500〜10500』(アムテックス製)は、多くのユーザーが夢中になって遊技していたように思います。それに伴ってホールの需要も増えることとなり、一時は中古価格が100万円を超えるほどの事態となっておりました。

「当れば最低4500発」というボリューム感と、残り保留のヒキ次第で「最大10500発」を獲得可能な夢のある仕様が好反響を得たのでしょう。また、演出や役物構造も秀逸という点も人気の要因ともいえます。

 役物機といえば豊丸産業も忘れてはなりません。お馴染み『餃子の王将』シリーズや、「18万発」データも報告された『CR今日もカツ丼』など、魅力的なマシンを手掛けてきた実力派メーカーです。

【注目記事】
パチンコ「右70%・1920発」の高ループRUSH搭載! 加速で魅了した爆裂CR機が撤去間近
甘デジ新台「破格の10R比率×100%ST」で安定感バツグン! 約97.8%の期待度を誇るネオ時短も搭載の激アツ!!

 そんな同社は、制限時間まで役物内に玉が残り続ければ大当りとなる『Pワイルドロデオ6750だぜぇ』や、「大当り=4200発」でおかわり付きの『Pすしざんまい極上4200』などを今年リリース。どちらも一部ファンから絶大な支持を得ていた印象です。

 また、最近では注目新台『P yes!高須クリニック~超整形BLACK~』のリリースを発表。新たなる異色コラボ作品がお披露目され、多くのユーザーの注目を集めました。

 本機は話題性だけのネタ機種かと思いきや、魅力的なスペックに仕上がっております。コミカルながらしっかりと作り込まれた役物は、突破できればデジタル抽選が開始。ここで1/36.9の大当りを射止めることが出来れば、「TAKA須RUSH」へと突入します。

 大当りすれば「必ずRUSH突入」という安定感に加え、連チャン率が「約93.1%」と非常に強力。大当り時の平均出玉は「7230発オーバー」と爆発力も高く、ユーザーのボルテージも急上昇していることでしょう。

 役物ファンを歓喜させる新台は、他メーカーからも発表されました。手打ち式パチンコを復活させるなど役物分野で活躍を見せている孤高のメーカー「A-gon」は、今年『PビッグポップコーンA』をリリース。玉が弾けるように躍動する斬新な役物を搭載しており、制限時間まで耐え抜けばV入賞(大当り)というゲーム性です。

 その後に突入する「ポップコーンRUSH」は、10R大当りが約83%でループするという爆裂仕様。この魅力的なRUSHを武器に、多くのユーザーへ爆裂を提供し続けております。

 また、同社は来年に新台『P GOGOピラミッド危機一発4500』をリリース予定。こちらは無数に打ち付けられた釘に玉が弾かれながらV入賞を目指すという過去作と同様のゲーム性です。

 さらに今作からは、V入賞の部分に2穴クルーン役物が新たに追加されている点も特徴。大当りすれば「一撃4500発」を獲得できるだけではなく、連続してV入賞した際は「4500発×2回分」の権利を獲得できる激アツ仕様となっております。こちらもデビューを待ち望んでいるユーザーは多いでしょう。

 このように、今後も魅力的な役物機を提供してくれそうなA-gon。その一方でCR機として活躍した同社の爆裂機がまもなく撤去を迎えようとしております。先述した「18万発」さえも凌駕する「19万6000発」という驚異的なデータも話題となった伝説的マシン。それが打てるチャンスが残り僅かとなっているのです。

パチンコ「19万6000発」の伝説的なCR機が引退へ… 激アツ2000発ループの感動よ永遠にのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合