NEW

東京大賞典(G1)地方屈指の「天才」がオメガパフューム斬り! 衰え気になる王者に真っ向勝負を仕掛けられる十分な根拠

【この記事のキーワード】, ,
東京大賞典(G1)地方屈指の「天才」がオメガパフューム斬り! 衰え気になる王者に真っ向勝負を仕掛けられる十分な根拠の画像1
オメガパフューム

 29日、中央地方通じて今年最後のG1・東京大賞典(G1)が大井競馬場で行われる。

 有馬記念(G1)、ホープフルS(G1)で馬券を外してしまった人にとっては今年最後の挽回のビッグチャンス。そして全ての競馬ファンにとっても今年最後の一大イベントである。

 出走馬の顔ぶれを見てみると、勝てば史上初となる東京大賞典4連覇となるオメガパフューム(牡6歳、栗東・安田翔伍厩舎)が断然の人気を集めそう。

 同馬は現在、東京大賞典3連覇中であり、テーオーケインズやチュウワウィザードなどの強豪馬不在のここでは実績上位。史上初の4連覇を達成し来春の種牡馬入りに華を添えたい所だろう。

 しかし、そんなオメガパフュームも今年で6歳とベテランの域に達しつつある。今年に入って得意の地方競馬場で3戦するも、いまだ未勝利。1月の川崎記念(G1)では地方船橋所属のカジノフォンテンに0.6秒差をつけられる完敗を喫した。

 続く帝王賞(G1)では、大得意の大井で初の馬券圏外となる5着に敗れている。この帝王賞のレース後に、騎乗したM.デムーロ騎手は「スタートで進んで行かず、3・4コーナーでズブくなりました。でもいつもの事ですし、それでも長く良い脚を使える馬ですから大丈夫だと思ったのですが…」と、順調に勝ち星を積み重ねていた昨年までとは馬の反応が違ったとコメントをしている。

 さらに、先月3日に金沢で行われたJBCクラシック(G1)でも、東京大賞典に出走するミューチャリー(牡5歳、船橋・矢野義幸厩舎)に敗れており、年齢的な衰えが少し気になる。

 そうなると、人気必至のオメガパフュームよりも狙ってみたいのは、地方所属馬として史上初めてJBCクラシックを制したミューチャリーだ。先述した今年の帝王賞とJBCクラシックで2度オメガパフュームに先着したならチャンスは大いにある。

 船橋競馬に所属の同馬は2歳時から将来を期待されており、これまで交流重賞にも果敢に挑戦し続けていた。

 そして今春以降ついに本格化し、今年の帝王賞では強力中央勢に交じって4着と大健闘。その相手は大井で圧倒的な強さを誇るオメガパフューム、ダートG1・3勝のチュウワウィザード、後のBCディスタフ(G1)の勝ち馬マルシュロレーヌなど錚々たるメンバーに先着している。

 続く先月のJBCクラシックではついに悲願の交流G1を制覇。そのレース内容も、奇策ではなく好位から押し切る横綱相撲で、中央馬にポテンシャルの高さを見せつけた。

東京大賞典(G1)地方屈指の「天才」がオメガパフューム斬り! 衰え気になる王者に真っ向勝負を仕掛けられる十分な根拠のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA武豊の「新人最多勝」超えで慢心!? デビュー年の勝利数を超えるまで11年の遠回り、元天才騎手の「身から出た錆」発言
  2. JRA C.ルメール“国外逃亡”で責任回避!? 元ダービー馬候補「有言実行」懸かる背水の陣、大役任されたのは「鬼タックル」食らった因縁の相手
  3. JRA大本命「7連敗」で川田将雅に大誤算!?単勝1.4倍「3億円ホース」敗戦から始まった負の連鎖「悲願」のリーディング獲得へ急ブレーキ
  4. JRA川田将雅でも武豊でもない、復活の立役者はあの男!? 昨年「12位」→今年「断トツ1位」大記録失った名門厩舎が驚異の大逆襲!?
  5. JRA福永祐一が「すぐに勝てる」と評した相手に大楽勝、新種牡馬グレーターロンドン産駒が圧巻デビュー…「追い通し」サバイバル制した実力にG1獲りの期待
  6. JRA武豊「最年少G1制覇」超えも視野、大胆騎乗に関係者からも絶賛の嵐…「ゴールデンルーキー」今村聖奈はなぜこれほどの感動を呼んだのか
  7. JRA今村聖奈「一発回答」に岩田望来が赤っ恥!? グループ内での「序列低下」も現実味……エージェント同一も「重賞97連敗」の体たらく
  8. JRAスミヨン、デムーロ、ルメールが「格の違い」を証明…クビになった中堅騎手が味わった屈辱、あの名牝の全弟がデビュー
  9. JRA今年もC.ルメールに巡ってきた国枝栄厩舎の世代No.1、恩師の想いを背に今度こそ「ダービー予約」を現実に?
  10. JRA岩田康誠「騎手が下手くそ」格下相手の惜敗に自虐節!? 七夕賞(G3)武豊がG1馬に導いた逸材が復活の兆しを示した分岐点