NEW

パチンコ「約1時間で5万発」マシンを筆頭に数々の大作をリリース…個性派メーカー2021年を振り返る

【この記事のキーワード】,

パチンコ「約1時間で5万発」マシンを筆頭に数々の大作をリリース…個性派メーカー2021年を振り返るの画像1

『カイジ』、『一騎当千』、『P 学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド』など、数々の人気シリーズを手掛けるパチンコメーカー高尾。

 個性的なマシン製造に定評のある同社は、2021年も魅力的な新機種を次々にリリースしていた。そのラインナップは次の通りである。

○○○
・『P ROKUROKU 2400ちょい恐Ver.』

・『P安心ぱちんこキレパンダinリゾート』(2スペック)

・『P貞子3D2 Light 〜呪われた12時間〜』

・『P DD北斗の拳2 ついでに愛をとりもどせ!!』(2スペック)

・『P弾球黙示録カイジ5』(2スペック)

・『P閃乱カグラ2 パイまみれ99Ver.』

・『P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸88Ver.』

・『P女神ドリーム』

・『Pリアル鬼ごっこ2 全力疾走チャージ』(2スペック)

・『Pカイジ鉄骨渡り勝負編7000』

・『Pらんま1/2 熱血格闘遊戯 199Ver.』
○○○

 このように2021年は、高尾製マシンが実に多く登場していた。今回はその中でもユーザーの反響が大きかった2機種をピックアップして振り返ってみたい。

・「1時間19分で5万4000発」の爆速モンスター!!

 高尾の新機種の中で驚異の出玉スピードを披露していたのが『Pリアル鬼ごっこ2全力疾走チャージ翼ver.』である。

 同タイトルは『鬼ver.』を含めた2スペックで登場した。どちらも大当り確率222.9分の1のライトミドルスペックで、基本的なゲームフローは共通。初当り時は「鬼BONUS」と「異界転送BONUS」の2種類が存在し、前者であれば「超鬼RUSH」へと直行する。

 後者となる「異界転送BONUS」は大当り消化後に「時短1回+残保留1回」の「異界転送チャレンジ」へ移行。ここで大当りを引ければ超鬼RUSH突入だ。

 超鬼RUSHでは「時短9回+残保留1回」が付与される。更に、ここで10R・1000発の大当りを獲得できれば、連チャン性能が更に強化された上位モード「超鬼RUSH EX」へ突入。その継続率は2スペック共に「約93%以上」という強力な連チャン性能を有している。

 この2機種において決定的に違う要素は大きく分けて2つ存在。そのひとつが遊タイムの有無だ。

『鬼ver.』には、666回転変動終了後に「時短128回」が付与される遊タイムが存在している。発動後は「次回大当り&超鬼RUSH EX」が濃厚の最上位モード「超鬼RUSH無敵」へ突入。極めて大きな恩恵を手にする事ができる。

 そしてもう一つの特徴が「RUSH突入率&継続率」が異なるという点。『翼ver.』は遊タイム非搭載であるかわりに、RUSH突入率「約57%」、超鬼RUSHトータル継続率「約87.9%」、超鬼RUSH EXトータルRUSH継続率「約93.8%」と優遇された数値に設計されている。こちらは爆発力に富んだスペックといえるだろう。

 また本機は出玉スピードも極めて優秀。カウント0になるまでに、鬼から逃げ切れば大当りとなるハイテンポなRUSHが展開される。中には「1時間19分で5万4000発」という驚異的な結果も報告され、大きな話題となった。

パチンコ「約1時間で5万発」マシンを筆頭に数々の大作をリリース…個性派メーカー2021年を振り返るのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合