NEW

2022年初春のパチスロ大本命! 昭和を舞台とした『番長』最新作は爆裂要素を多数搭載!?

【この記事のキーワード】,

2022年初春のパチスロ大本命! 昭和を舞台とした『番長』最新作は爆裂要素を多数搭載!?の画像2
大都技研公式HPより

 BB中の演出は3種類で、「鋼鉄BB」はパンダと戦うチャンス告知。「重BB」は告知発生=7絵柄揃い濃厚の完全告知で、「操恵BB」は最終ゲームの演出で当否がジャッジされる最終告知となる。

 一方のREGはベルナビ8回で終了。その後は必ず特訓へ突入する。

 AT中は「頂CHARGE」やボーナス成立でゲーム数再セット。頂CHARGEは1セット10G~50Gの押忍ポイント特化ゾーンで、消化中はチャンス役や零絵柄揃いで例外なく継続ストックを獲得でき、これ自体がロング継続することもあるようだ。

 また、頂CHARGEが「鉄拳制裁クラッシュ」になると、当該セットのゲーム数が優遇or「頂CHARGE RISING」がスタート。頂CHARGE RISINGは20G継続で、この間は零絵柄揃いが大幅アップ→頂CHARGEの大量ストックが見込めることから、その期待出玉は1,500枚を超えるようだ。

 加えて、頂CHARGE中の押忍ポイント「999pt」到達はBB以上が確定。懐かしの「教育的指導」へと発展し、続けば続くほど期待出玉2,000枚を超える10G継続+αの頂ROADベルナビ回数特化ゾーン「絶頂CHARGE」突入に期待が持てる。

 なお、最強トリガー「超番長ボーナス」は必ず頂CHARGE RISINGへ繋がるほか、50G消化中は7絵柄揃い確率が大幅アップ。7絵柄揃い時は頂CHARGEor頂CHARGE RISINGがストックされるので、大量出玉は必至といえるだろう。

2022年初春のパチスロ大本命! 昭和を舞台とした『番長』最新作は爆裂要素を多数搭載!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合