NEW

パチスロ「平均獲得1000枚オーバーの強烈AT」や「超変則設定」マシンなど話題作を立て続けにリリース! トップメーカーが歩んだ2021年を振り返る

パチスロ「平均獲得1000枚オーバーの強烈AT」や「超変則設定」マシンなど話題作を立て続けにリリース! トップメーカーが歩んだ2021年を振り返るの画像1

 4号機、5号機、そして6号機と長きにわたって業界をけん引する大都技研。昨年も話題のパチスロ機を続々とリリースし、圧倒的な存在感を発揮したが、今回はそんなトップメーカーが歩んだ「2021年」を振り返りたい。

『政宗3』

 シリーズ第三弾となる本機は、AT「幸村決戦」が出玉増加の軸で、通常時は「出陣カウンター」の規定値到達で移行する「出陣」、あるいはレア役を契機とするCZ「不動ノ極意」を経てチャンスAT「真田丸攻城戦」へ突入。このATでは、敵将とのバトルが繰り広げられ、見事2戦突破できればAT確定となる。

 ATは10G+αのSTパート「決戦」と50枚以上獲得のボーナスが約88%でループする超強力仕様で、「赤7揃い」成立で突入する「幸村BONUS」は大量出玉獲得の大チャンス。消化中は赤7揃いやレア役などで差枚数上乗せを抽選、さらに消化後は6G間のST型特化ゾーン「六文銭チャンス」へ必ず移行し、同BONUSのループにも期待できる。

 なお、AT突入時の平均獲得枚数は驚異の1000枚オーバー。その平均獲得枚数は「全設定共通」ということで、低設定でも一撃大量出玉の興奮を味わえた。

『もっと!クレアの秘宝伝 女神の歌声と太陽の子供達』

 本機はBIGとREG、2種類のボーナスに加えて30G継続のRT機能「クレアのRT(りぷれいたいむ)」を搭載。このRTはチャンス目成立時の一部(ボーナスとの重複なし)やビッグ後に移行するCZを機に突入し、RT終了後は再度CZへ移行するため、RTのループが狙える。

 一方、演出面は、シリーズでお馴染みの「クレアカスタム」を搭載。チャンス役成立後のベルカウンターでボーナス期待度を示唆する「番長カスタム」、“COME ON!”発生でボーナス確定する一発告知タイプ「鏡カスタム」など、大都ファンなら見慣れた演出が随所に盛り込まれている。その中には、「女神がかってますね演出」「白竜討伐戦」など、同社の大ヒット作『Re:ゼロから始める異世界生活』をモチーフにした演出もある。

 スペック、演出ともに見どころ満載。残念ながら予想以上の反響を得ることはできなかったが、来年迎える「完全6号機時代」以降はふたたび注目を集めるかもしれない。

パチスロ「平均獲得1000枚オーバーの強烈AT」や「超変則設定」マシンなど話題作を立て続けにリリース! トップメーカーが歩んだ2021年を振り返るのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合