NEW

パチスロ新台「低設定=爆裂仕様」リアルボーナスが86%ループする激アツスペック! 〇〇に着目して初陣から勝利しよう

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ新台「低設定=爆裂仕様」リアルボーナスが86%ループする激アツスペック! 〇〇に着目して初陣から勝利しようの画像1

 トマト入賞から始まるボーナス連。単純明快ながらも、そのシステムはなかなかに奥深い山佐ネクストの『スーパーリノSP』が1月11日、いよいよ全国ホールに導入される。

 当機における最大のポイントはトマトが4種類に増加した点で、中押しor逆押しでの上段テンパイは従来の3択、左下がりテンパイは50or66%、中段テンパイは100%トマト入賞。その後に移行するボーナスチャンス状態中は約4.9分の1でボーナス抽選が行われ、ビッグは平均123枚、REGは平均62枚の獲得が見込める。

 また、ボーナスチャンス状態からの転落時はチャンスモード移行の可能性があり、移行後はトマトチャンス(TC)確率&入賞期待度50%のトマト確率が上昇。このチャンスモード中のTCは必ずトマトが左上がりでテンパイする。

 好みで選べる通常時の演出は4パターンで、バランスタイプの「ノーマルモード」はスタート音の遅れでTC、遅れ+リプレイでチャンスモード示唆。沖スロタイプの「オキリノモード」はトマト揺れ演出の発生でTCに期待でき、レバーONでのサムズアップ点灯はボーナスが約束される。

【注目記事】
さらばパチスロ5号機『押忍!番長3』…最後の実戦でプレミア演出が出現!?
パチンコ「一撃10万発」レベル続出のレジェンドCR機が撤去へ…爆裂タイトル初代が打てるのも残り僅か!!

 演出告知タイプの「トマト農園モード」は演出発生でTC、ステップアップ2+ハズレでチャンスモード示唆。残る「オリジンモード」は告知なしのタイプで、初代と同様、出目演出のみで打ち手を盛り上げてくれる。

 現時点での設定推測要素の軸はTC確率で、その数値は設定1:192.5分の1~設定6:62.2分の1。高設定はトマト入賞のチャンスが多く訪れることから安定した挙動を取りやすく、低設定は初当りが重い分、連チャン性が高い(設定1で86.5%ループ)…といった特徴がある(期待獲得枚数→設定1:約675枚~設定6:約324枚)。

 加えて、当機はボーナス中のシフトハズシが連続するほど出現しやすくなる「リノスタンプ」、ボーナス終了画面に登場するトマトキャラの種類や数などでも設定が示唆される模様。山佐キャラなどの珍しいパターンを確認できた場合は、しばらく様子を見るべきであろう。

 無論、お馴染みの「ケロットトロフィー」も健在。詳細は不明だが、過去作を踏まえると「銅」は設定2以上、「銀」は設定3以上、「金」は設定4以上、「ケロット柄」は設定5以上、「虹」は設定6が濃厚と思われる。

パチスロ新台「低設定=爆裂仕様」リアルボーナスが86%ループする激アツスペック! 〇〇に着目して初陣から勝利しようのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合