NEW

パチンコは「14万発」達成のV確STタイプが好調!パチスロで高稼働を実現したのは…

【この記事のキーワード】, ,

パチンコは「14万発」達成のV確STタイプが好調!パチスロで高稼働を実現したのは…の画像1

 遊技業界のマーケティングリサーチを行うシーズリサーチはこのほど、12月20日から7日間の遊技客動向を調査した新台データ速報(全国版)を公開した。

 この日、パチンコはビスティの『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』、高尾の『Pらんま1/2 熱血格闘遊戯 199Ver.』、サンセイR&Dの『Pキャプテン翼 若林ver.』などが導入を開始した。

 このうち、最も平均遊技時間が長かったのはシリーズ最大の稼働ギミックとプレイヤーに優しい「スマートハンドル」を搭載した『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』。

 シンプルなV確STタイプながらも、その平均遊技時間は群を抜いており、注目度の高さを窺い知ることができる。早々に「14万発」という驚異的なデータが確認された影響もあるだろう。

【注目記事】
さらばパチスロ5号機「1/8192の奇跡」…GODが神々しく降臨!!
パチンコ「6万発」射程の神台で2021年打ち納め! 軽い初当り連発で有終の美を飾れるか!?

 確率199.8分の1の大当り後には100%RUSHへ突入し、約80%で初回RUSHを突破できれば以降、トータル継続率約91%までアップする『Pらんま1/2 熱血格闘遊戯 199Ver.』は、『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』と同じく30代から人気。

 一方、初回大当り時のRUSH突入率60.16%、時短4回or100回のRUSHトータル継続率約94%の『Pキャプテン翼 若林ver.』は、40代からの支持が厚い。この結果には、少なからず原作漫画の影響があると思われる。

 同日、パチスロについてはサボハニの『秘宝伝 解き放たれた女神』、SANKYOの『パチスロ戦姫絶唱シンフォギア 勇気の歌』、藤商事の『パチスロリング 運命の秒刻』、ネットの『シンデレラブレイド4』、アクロスの『沖ドキ!DUO(-30)』がデビューした。
 
 このうち、最も平均遊技時間が長かったのは1G純増約2.8枚、1セット30G継続のセット数上乗せ&継続率ループタイプのAT「V-SONG」を出玉増加の主軸とする『パチスロ戦姫絶唱シンフォギア 勇気の歌』。

 以下、圧倒的な上乗せ性能を誇る1G純増約2.5枚の差枚数管理型AT「秘宝RUSH」と、シリーズ最高峰とも言える多彩な演出が魅力の『秘宝伝 解き放たれた女神』、お馴染み「OPT」での累計獲得枚数が600枚に達すると完走率53%の「クイーンズバウト」が始まるAT機『シンデレラブレイド4』と続いた。

 これらは30代の稼働が目立ったのに対して、減算なしで最大1,000枚を得られる「超貞子BONUS」がウリの『パチスロリング 運命の秒刻』は、40代・50代からも人気。『沖ドキ!DUO(-30』にも同様の傾向が見られた。

パチンコは「14万発」達成のV確STタイプが好調!パチスロで高稼働を実現したのは…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合