NEW

パチスロ名作CT機のリメイク版が「間もなく撤去」…特化ゾーン突入で超大量上乗せ!!

【この記事のキーワード】, , ,

パチスロ名作CT機のリメイク版が「間もなく撤去」…特化ゾーン突入で超大量上乗せ!!の画像1

 パチスロ史上初となる、プロジェクションマッピングを採用。その度肝を抜く演出と、それに呼応するかのような出玉性能に酔いしれたファンも多いことではなかろうか。

 1月末日に撤去期日を迎えるエレコの『アステカ-太陽の紋章-』は、ボーナスとART機能「アステカラッシュ」の連鎖で出玉を増やす仕様。主なART突入契機はボーナスやCZ「巨獣バトル」で、ボーナス当選時やチャンス役成立時のCZ突入率は滞在状態で変化する。

 CZは3パターンあり、最大15G継続の「獣型」は小役揃いでパーセンテージをアップ→最終的な数値を参照してART抽選。最大18G継続の「魚型」はゲージをゼロにできればART確定で、最大12G継続の「鳥型」は突入した時点でARTが約束されるほか、勝利で特化ゾーン「チャレンジタイム(CT)」へと繋がる。

 ボーナスはビッグのみで、獲得枚数は約150枚。消化中のカットイン→白7絵柄揃いは通常時ならばART、ART及びCT中ならばゲーム数上乗せへと発展する。

【注目記事】
さらばパチスロ5号機「1/8192の奇跡」…GODが神々しく降臨!!
パチンコ「6万発」射程の神台で2021年打ち納め! 軽い初当り連発で有終の美を飾れるか!?

 ART中のボーナス終了時は50%でCT突入、CT中のボーナス終了時は2分の1でCTor「スーパーチャレンジタイム(SCT)」のいずれかに振り分けられる。

 ARTは1G純増約1.5枚、1セット50Gで、継続中は主にチャンス役成立でCT・上乗せ・状態移行抽選。CT当選期待度は内部状態と共に高まり、超高確「遺跡最深部ステージ」への移行は文字通り、超高確率でCTへと結び付く。

 CTは1セット8G+αで、この間は高確率で成立するデカチリ揃いでゲーム数、「リーチ目CHANCE」からのリーチ目(リプレイ)停止でセット数を上乗せ。デカチリ揃いは回数を重ねるごとに加算ゲーム数が上昇する仕組みで、11~20回は20G以上、21~30回は30G以上、31回以上は50G以上の上乗せが見込める。

 SCTはCTの上位版で、1回目のデカチリ揃いから50G以上の上乗せ保証。ここでのセット上乗せは全てSCTとなることから、ヒキ次第では超大量上乗せも狙える。

 設定推測要素は弱チリ重複ボーナス出現率、CZ突入率、CZ引き戻し率、ART直撃当選率、ART中のハズレ出現率など。天井はボーナスorART間1180Gハマリで、到達後は前兆を経てARTが発動する。

パチスロ名作CT機のリメイク版が「間もなく撤去」…特化ゾーン突入で超大量上乗せ!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合