NEW

パチンコ「右70%・1920発」の高ループRUSH搭載! 加速で魅了した爆裂CR機が撤去間近

【この記事のキーワード】,

パチンコ「右70%・1920発」の高ループRUSH搭載! 加速で魅了した爆裂CR機が撤去間近の画像1

 パチンコ台を数多く手掛ける大手ニューギン。昨年12月には人気シリーズ最新作『P真・花の慶次2〜漆黒の衝撃〜EXTRA RUSH』をリリースし、ホールを盛り上げております。

 本機は大当り確率1/199.8のライトミドルでありながら、「約81%継続×ALL1500発」という最強クラスのRUSHを搭載している点が特徴。10万発レベルの出玉を吐き出す『P牙狼 月虹ノ旅人』や『Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン』といった爆裂ミドル機に匹敵する出玉ポテンシャルを秘めているのです。

 デビュー当初から8万発が報告されるなど、早くも頭角を現している本機。「ライトミドル最強」と評価する意見も多い印象ですが…。

 注目すべきポイントはRUSH性能の他にもあります。ゲーム性も非常に特殊で、初当り時の99%が通常大当りとなり時短40回しか付与されません。普通に考えれば引き戻すのは困難ですが、この時短は突然時短によって延命できるシステムが搭載されているのです。

【注目記事】
さらばパチスロ5号機「1/8192の奇跡」…GODが神々しく降臨!!
パチンコ「6万発」射程の神台で2021年打ち納め! 軽い初当り連発で有終の美を飾れるか!?

 電サポ中の突然時短は確率1/73.63で抽選。当選した時点で「時短50回~200回」が上書きされます。これを繰り返しつつ引き戻しに成功すれば、晴れて「約81%継続×ALL1500発」の連チャンモード「前田慶次ZONE」に突入です。

 ここでは先述した突然時短のほか転落抽選(1/100.2)も行われており、時短スルーor転落よりも早く大当り(1/100.2)を射止めるゲーム性。特殊なシステムで連チャンまでのハードルは高めですが、理想的な展開となった際の満足感は計り知れないでしょう。爆裂ライトミドルとして、今年も大いに活躍してくれそうです。

 また『花の慶次』シリーズ最新作といえば、2月に導入予定の『P真・花の慶次3』も大注目のマシン。コチラはV確STのミドルタイプで、時短引き戻しを含めた初当りからのST突入率は約67.5%と高い数値を誇っております。

 ST「真・傾奇RUSH」は135回転の確変状態で、この間に確率1/76.56の大当りを射止めるゲーム性。その継続率は約83.3%と連チャン性能は高く、そのうえ10R(1500発)比率は80%とボリューム感も十分です。過去作を彷彿とさせる爆発力を披露してくれるのではないでしょうか。

 ニューギンが『花の慶次』でパチンコ分野を盛り上げてくれそうな気配ですが、その一方で同社が誇るもう一つの爆裂タイトルが間もなく引退を迎えようとしております。

 16R(1920発)比率70%を誇る高ループRUSHを搭載した激アツCR機。加速していく消化スピードと爆発的な火力を堪能できる機会が、失われつつあるのです。

パチンコ「右70%・1920発」の高ループRUSH搭載! 加速で魅了した爆裂CR機が撤去間近のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合