NEW

パチスロ5号機「777枚の上乗せ」が炸裂! 高評価メーカーの傑作を実戦!!

【この記事のキーワード】, , ,
パチスロ5号機「777枚の上乗せ」が炸裂! 高評価メーカーの傑作を実戦!!の画像1
『十字架3』で快勝?

 目前に迫る旧基準機の撤去。1990年代の『社会的不適合機撤去』や、2007年の『みなし機、4号機撤去』を知るオールド業界人としては色々と思うところもあるが、それはさておき今回は別の話である。

 先日はネット『シンデレラブレイド4』での失敗談を披露させていただいたが、今回もまたネット繋がり。正月休みに運試しと思いやってきたホールで少し珍しい台を発見した。

 ネットの『十字架3』だ。

 十字架シリーズといえば4号機時代から続くネットの看板機種で、現在は『十字架3』と『十字架4』が稼働中。それにしても、ネットといえばやはりその企業姿勢が頭に浮かぶ。

【注目記事】
甘デジ屈指の「高比率1500発マシン」や「超ループ機」など…激熱ラインナップで10万発を寅せます!?
パチスロ「特化ゾーンに頼らずともAT継続」に期待…絶望的な状況も意外な結果に!?

 某中古遊技機サイトの機種レビューでは機種そのものの評価レビューだけでなく、時にはメーカーの姿勢を問うものや明らかな批判もよく見かける。ただ、ネットに対して悪くいう書き込みは一度たりとも見かけたことがない。

 遊技機の性能はもちろん大事だが、全般的に価格が低く抑えられていることもパチスロ遊技機メーカーとしての評価が高まる要因のひとつだろう。

 私が過去に従事したホールは小型店ばかりで遊技機の購入台数も少なかったが、色々とアドバイスをいただいたり、区別することなくお付き合いいただけたことには感謝の思いしかない。

 そんなネットの十字架3で少しばかり遊んだのだが、この台が思わず目に留まったのは「ひとつの印象的な記憶」があったからだ。

 というのが、ネットの提案していたショールームでの展示機を低価格で販売するというもの。自動車販売でいうところの、新古車みたいな扱いといえるだろうか。

 当時でも他社より遥かに低価格だったネットの遊技機が、通常の半分程度の価格で購入できた。資金に乏しい小型店には、非常にありがたい販売方法だったのだ。

 その時に購入したのが2013年の『十字架2』。それも安かろう悪かろうではなく、自店ではしっかり稼働してくれて粗利もキチンと取れたのである。本当に助かった機種だったし、長期にわたり活躍してくれた恩人だ。

 そう思うとネットには今でも感謝の気持ちでいっぱいである。その十字架2は既に撤去されているが、後継機種である十字架3を見つけたとあっては打たねば男がすたるというものだろう。 

 それでは実戦スタート。軽くお店に寄付するくらいの気持ちで打ち始めたのだが、10分程であっさりとATに突入する。更には十字架クロス揃いで、777枚の上乗せをしてくれたのだ。

 何ということだろう。無欲の勝利とは正にこのことである。何か運命という因縁めいたものを感じて仕方なかったのだが、そこまではいうのは少しばかり大袈裟だろう。

 しかし、ここで終われないのが勝負師の悲しき性。まだまだ時間はたっぷりとあるとばかりにメダルを流し、パチンコのシマに足を踏み入れたのが運の尽きであった。

 打ちたくて仕方なかった『P新世紀エヴァンゲリオン15 未来への咆哮』に空き台を見つけ飛びついたのだが…。

 その後の結果はいわずもがな。一度の当りを引くこともなく、十字架の稼ぎも簡単に溶かしてしまったのである。無念の帰路へとつく筆者なのであった。

(文=オーハナB)
<著者プロフィール>
元ホール店員、店長経験者。パチンコ店の裏側で起きた出来事や、人間関係を題材にしたコラムを担当している。過去に話題になった業界ネタなど、時代背景を感じる記事も作成中。自身の思い入れのあるシリーズの動向にも熱い視線を注ぐ。

パチスロ5号機「777枚の上乗せ」が炸裂! 高評価メーカーの傑作を実戦!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合