NEW

パチスロ新台「ノーマルタイプ屈指の名機」が“改新”されたゲーム性で再臨!新台分析―パチスロ編―

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ新台「ノーマルタイプ屈指の名機」が改新されたゲーム性で再臨!新台分析―パチスロ編―の画像1

 ユニバーサルエンターテインメントの「A PROJECT」シリーズから、ファン待望の新作が登場。5号機時代に圧倒的な支持を獲得した『バーサス』が、改新(リヴァイズ)されたゲーム性をひっさげて帰ってくる。

『バーサスリヴァイズ』

パチスロ新台「ノーマルタイプ屈指の名機」が改新されたゲーム性で再臨!新台分析―パチスロ編―の画像2
ユニバーサル 公式HPより

 スペックはボーナス+RTタイプで、BIG後は2部構成のRTへ移行。前半20Gの「VSチャンス」は残り7Gまでリプレイハズシで延命し、移行リプレイ入賞後は20G固定の後半「VSゲーム」がスタート……といったように、基本的なゲームフローは先代を踏襲している。

 一方、通常時の打ち方は、お馴染みの「V絵柄」から「X絵柄」へリニューアルされたことで、狙えるバリエーションが増加。予告音発生→チェリー狙いはこれまで通りの打ち方だが、スイカに関しては“左リールがフリー打ち”でも可能のため、予告音非発生時はさまざまな箇所を狙い打つことできる。

 また、ボーナス中の打ち方にも変更点があり、BIGの消化手順については、まず予告音非発生時は逆押しで右・中リールにBAR絵柄を狙って上段にベルをテンパイさせ、左リール上段に赤7絵柄をビタ押しすれば枚数調整が完了(最大222枚)。その後は基本的に順押しフリー打ちでOKだ。なお、予告音発生時にチェリーが停止すれば偶数設定示唆、中段チェリーが停止した場合は高設定の期待大だという。

 一方、REGの消化手順は3種類の手順があり、初心者の順押し手順は毎ゲーム10枚の獲得が可能(平均71枚)。逆押し→左リールに3連X絵柄を狙う中級者手順は、75%で15枚が払い出される(平均89枚)。

 残る中押しの上級者手順(最大112枚)は、中リール中段にスイカをビタ押し。残る右リールはフリー打ち、左リールはアバウトなスイカ目押しで引き込む仕様のため、難易度は『新ハナビ』よりも低くなっているようだ。
 
 設定は「1」「2」「5」「6」の4段階で、BIG出現率は設定1:1/292.6~設定6:1/264.3、REG出現率は設定1:1/374.5分~設定6:1/292.6、合算出現率は設定1:164.3分の1~設定6:138.8分の1となる。

パチスロ新台「ノーマルタイプ屈指の名機」が“改新”されたゲーム性で再臨!新台分析―パチスロ編―のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合