NEW

甘デジ「大当り=7億円」の超激アツ仕様をリアルに再現! ざわつき必至の規格外マシン!!

甘デジ「大当り=7億円」の超激アツ仕様をリアルに再現! ざわつき必至の規格外マシン!!の画像1
「大当り=7億円」の超激アツ仕様をリアルに再現『パチンコCR弾球黙示録カイジ沼3 ざわっ…Ver.』

 小学校のころ、学区内に沼があった。池ではない。ただ、実際には用語として「湖」「沼」「池」を区分する明確な定義はないようで、深くて底に植物がないのが「湖」、浅くて濁ってるようなところが「沼」、その2つより小さく人工的に作ったものが「池」くらいの感じで呼び分けているという。

 そんな理由もあるのか沼の個数は湖や池より明らかに少ない印象である。沼というよりは湖や池といったほうがイメージは良いので当然だろう。しかし、どことなくネガティブな感じの「沼」もパチンコの世界では大人気なのである。

 ギャンブルマンガ「カイジ」に登場する一発台「沼」をフィーチャーした『パチンコCR弾球黙示録カイジ沼3 ざわっ…Ver.』。話のなかでは大当りすれば約7億円を獲得できる規格外のマシンとなっているが、本機においても想像の斜め上をいくアイデアが搭載されている。

 なんとすべてのリーチが「沼」なのである。「沼」は3段クルーンを搭載したアナログ機で、それぞれのクルーンにおいて赤丸が記された穴に入ればOKなのだが、そのゲーム性がそのまま演出として展開されるのだ。

【注目記事】
パチンコ「右2400発比率100%」の隠れた名機が引退へ…「一撃12万発」マシンを彷彿させる爆裂をもう一度!!
パチスロ「最高峰の完走率」を目指した2つのプレミアムATが登場…1月期待の新台ピックアップ!!

 もちろん演出なので穴の数が変化したり、玉の数が増えたりと映像によるチャンスアップパターンが組み込まれているが、当りかハズレかの単純な挙動が実物と同じような興奮を味わわせてくれるのである。

 さらに本機には、実写による沼リーチが用意されている。これは本物のクルーンで実際に玉を入賞させて、その行方をリアルに再現するという鬼才すぎる演出となっている。

 パチンコの抽選はルーレットのようなもので当り外れを判定しているというが、そのさまをカメラで撮ってそれをリーチとして切り出しているようなものである。画期的というほかない。

 演出ばかりに目がいきがちになるが、スペック性も抜群。大当り確率が1/88.8と甘デジのなかでも当りやすい確率ながら、ヘソでも電チューでも10%以上の割合で最大出玉となる12ラウンドを獲得できるのである。

 確変継続率は約52.5%とそれほど高くないが、次回ループタイプで通常大当り時は30回転の時短が付与。その引き戻し率が30%近くなっているので、トータルで考えるとわりと連チャンにも期待できるようになっている。

 そのかわりといってはなんだが、初当りの際は確変を引いても大部分が潜伏してしまうという難しさも同居。「沼ボーナス」後に移行する「ざわバナー」ではしっかり動向を見極めよう。帯の色が赤なら潜確濃厚となるので即ヤメ厳禁。

 ちなみに、潜伏確変中は確変を引けば必ず電サポが発生。潜確ループはしないのでそこは安心して打てる部分となっている。

 100%沼成分のざわつく甘デジ『パチンコCR弾球黙示録カイジ沼3 ざわっ…Ver.』は打ち手を沼らせること間違いなし!?

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

甘デジ「大当り=7億円」の超激アツ仕様をリアルに再現! ざわつき必至の規格外マシン!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合