NEW

パチンコ歴30年のベテランライターが選出…2021年の「神台」ベスト3

【この記事のキーワード】,

パチンコ歴30年のベテランライターが選出…2021年の「神台」ベスト3の画像1

 2021年は、230数機種のパチンコ遊技機がデビューしたそうだ。そんな数々のパチンコ遊技機の中で、パチンコ歴30年のベテランライター・大崎一万発氏が打ち込んだマシンはどれなのか。先日、自身のYouTubeチャンネル「まんぱつ」にて、パチンコ神台ベスト3を発表した。

 これによると、第3位は同率でサンセイR&Dの『P牙狼 月虹ノ旅人』と、ジェイビーの『Pスーパーコンビα7500』の2機種。前者については「登場した時は自分自身も熱狂の渦」と評価し、普段はパチスロしか打たない若者まで朝イチにシマまで走らせるなど、「ホールの空気感もガラッと変えた」とも続けた。

 一方の後者はクルーンの面白さのみならず、「上段ステージの上手いふらつかせ方」「意外性のある真ん中の入賞パターン」などに「SANKYOさんの役物に対する愛」「こだわり」「今まで積み重ねてきた実績」が集約された1台とコメント。大当り中の右打ちアタッカーの構造も「ギミックを採用した形で再現した」とし、「作った方のコンビ愛を感じられる、本当に好きな台」と評した。

 第2位はSANKYOの『Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン』で、「今、最も打ってるミドル機」とのこと。スペックで言えば類似機種は多いものの、フルカスタムで打った際の「何もしなくていい」楽な感じが好みだそうで、「レバブルが刺さった時の(期待度)95%っていうのが良い」と、「稀に裏切る」絶妙な感じに興奮するという。

 【注目記事】
パチンコ「引き戻し=6000発」がループする爆裂CR機が撤去…激アツの時短を最後にもう一度!!
パチンコ「2021年MVP」マシンを1年間フル実戦! 新企画スタートから早くも神展開!?

 また、大当り後は「どうしようもない演出でバサっと切って3,000(発)出てくる」「はいはいハズレと思ったら割れて7が出てくる」といった意外性のあるパターンを高評価。3,000発を現実的に引ける確率のバランス、「特に何も新たなことは起こっていない」のに「ハイパー覚醒」で煽られる演出にも「納得感しかない」と脱帽の様子だった。

 栄えある第1位は何だったのだろうか。ご自身の目で確かめていただきたいが、こちらについては「最高」とひと言。さらに、出玉面についても「革命的」と発言している。現在、高稼働が故に「甘く使っている」ホールも少なくないようで、「非常に貢献度が高い1台」とまとめた。

 なお、動画内では惜しくもランク外となったお気に入りの2台についても触れている。興味のある方は是非ともチェックしていただきたい。

パチンコ歴30年のベテランライターが選出…2021年の「神台」ベスト3のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合