NEW

パチスロ新台「爆裂AT機」復刻版や、継続率約93%のST型AT搭載機などが導入開始!1月24日パチスロ導入リスト

【この記事のキーワード】,

パチスロ新台「爆裂AT機」復刻版や、継続率約93%のST型AT搭載機などが導入開始!1月24日パチスロ導入リストの画像2

 コナミアミューズメントの『ハイスクールD×D2 ハーレム王は俺になる』は、アクセルATをさらにパワーアップさせた「ブースターAT」を搭載。主にCZを契機とする初当りボーナス後は例外なく1G純増約3.0枚のAT「サービスタイム」へ突入し、消化中は上位AT「バージンロード」を目指す流れだ。

 鉄板コンテンツの最新作となるビスティの『新世紀エヴァンゲリオン~魂の共鳴~』は、ST型の「(超)暴走モード」、差枚数管理型の「(超)覚醒ボーナス」と2種類のAT機能を採用。メインATである暴走モードは5G~30G+α継続と短めながらも、その実質継続率は約93%と高い数値を誇る。

 アムテックスの『パチスロ南国物語30』は、蝶が光ればボーナス確定の完全告知タイプ。ボーナスはビッグとREGの2種類で、ビッグは揃えた次ゲームでリプレイが揃えば最大271枚の獲得が狙える(REGは最大120枚)。

 ハナハナシリーズの最新作として降臨するパイオニアの『ハナハナホウオウ~天翔~(-30)』は、同じく6号機『ニューハナハナゴールド』よりも高設定域のボーナス確率&機械割を強化。ビッグは最大240枚、REGは最大120枚の純増が見込め、ハナ好きで知られるスラッシュメタルバンド「Gargoyle」のKIBA氏による書き下ろし曲「ハナよチカれ!」を聴くこともできる。

 パチンコでの有名コンテンツをパチスロへ移植させた西陣の『パチスロ春一番』は、ボーナスを1G純増5.0枚の疑似ボーナスにすることでビッグ約310枚やボーナス1G連、ノンストップで約2,000枚を得られる「極頂ボーナス」などを実現。気になるボーナス抽選は毎ゲームのガチ抽選で、当選時は筐体上部の「一番パネル」で告知が発生する。

 オーイズミの『来雷エイサー30』はビッグ偏向の「沖スロ」らしい荒波仕様で、そのビッグは最大259枚、REGは最大129枚の純増。先代の5号機『乱雷エイサー30』と同じくチェリー成立は大チャンスで、「設定シーサー」と呼ばれる設定推測演出も注目要素のひとつだ。

 「WAI♪WAI♪ランプ」が点灯すればボーナス確定となる京楽産業.の『ぱちスロ ギャグダー』は、2種類の告知タイプと3種類の演出タイプからカスタムが可能。ボーナスはビッグとREGの2種類で、それぞれ約300枚、約100枚の獲得が見込める。

パチスロ新台「爆裂AT機」復刻版や、継続率約93%のST型AT搭載機などが導入開始!1月24日パチスロ導入リストのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合