NEW

甘デジ「確率1/9.9×変動1.5秒」の超速確変スペック爆誕! 新台分析-パチンコ編-

【この記事のキーワード】, ,

甘デジ「確率1/9.9×変動1.5秒」の超速確変スペック爆誕! 新台分析-パチンコ編-の画像1

 パチンコ大手メーカー三洋物産は、昨年に続き2022年も魅力的な新台を提供してくれそうな気配だ。

 特に熱い視線が注がれているのは『P大工の源さん 超韋駄天 BLACK』。高い出玉性能と爽快感のあるRUSHで一世を風靡した過去作のゲーム性そのままに、よりパワフルなスペックへと進化を遂げている。

 RUSH継続率は約93%を誇るうえに、最大獲得出玉は1500発という破格の仕様。試打動画では「56分で5万7000発」が炸裂しており、その実力は極めて高いといえるだろう。

 パチンコ分野に再び旋風を巻き起こしてくれそうだが、三洋物産の激アツ新台は他にも存在する。同社が誇る超大人気タイトル『海物語』。その甘デジ最新作が、超速高ループ仕様で遂にホールへ解き放たれた。

【注目記事】
パチスロ「4ケタ乗せ頻繫」の“万枚製造機”が撤去間近! ホールから去る前に打ちたい5号機特集!!
パチンコ初打ち「4000円で万発オーバー」…話題になったアノ問題にも不満なし!?

『PA海物語3R2スペシャル』(三洋物産)

■大当り確率:約1/99.9→約1/9.9
■賞球:3&2&12&1&4
■カウント・ラウンド:6カウント・10R o r4R
■確変割合:75%
■確変タイプ:次回まで
■時短:20回
■トータル継続率:約80.4%
○○○

 大当り確率が約1/99.9の確変ループタイプ。確変割合が75%と、過去作に比べ連チャン性能が大幅に強化されている点が特徴だ。

 大当りの内訳はヘソ・電チュー共通で、「10R確変・出玉720発」2%、「4R確変・出玉288発」73%、「4R通常・出玉288発」25%。なお通常大当りを引いた際は時短20回が付与され、時短引き戻し(残保留4個含む)を考慮したトータル継続率は約80.4%を誇る。

 また、確変中は大当り確率が約1/9.9と軽いうえに、変動秒数は約1.5秒(+停止0.7秒)と短期決着に期待できる仕上がり。スピード感のある連チャンを楽しめる点も、大きな魅力といえるだろう。

 演出面に関しては、シンプルな「海モード」、ボタン押下で魚群を呼び込む「アクティブモード」、初代の海を楽しめる「初代モード」の3つから選択可能。好みの演出バランスを楽しめる「My海カスタム」のほか、新たにボタン振動演出も追加されている。より一層『海物語』を楽しむことができそうだ。

『PA海物語3R2スペシャル』は全国のホールで順次導入が開始されている。その活躍に期待したい。

甘デジ「確率1/9.9×変動1.5秒」の超速確変スペック爆誕! 新台分析-パチンコ編-のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合