NEW

パチンコ「2240発+α×高ループ機」など激熱タイアップ機を輩出…大手メーカー名作コレクションの第2弾を発表!!

パチンコ「2240発+α×高ループ機」など激熱タイアップ機を輩出…大手メーカー名作コレクションの第2弾を発表!!の画像1
今回注目するメーカーは「ユニバーサルエンターテインメント」

 ユニバーサルエンターテインメントがパチンコの新機種『Pナムココレクション2』と『PAナムココレクション2スイートゲームver.』の機種ホームページを公開した。

『ナムココレクション』はファミンソフトの名作を集結させたゲームタイアップマシンで、「パックマン」「ゼビウス」「ディグダグ」「ドルアーガの塔」といった伝説級の名作が収録されていると話題になった。

 今作では収録タイトルを一新。「マッピー」「ファミリースタジアム」「ワギャンランド」「スカイキッド」という前進機に負けず劣らずバラエティに富んだ名ゲームの共演を実現している。

 公開された機種HPにはPVしか視聴できるコンテンツがないが、約2分の動画ではスペックや見どころがばっちり紹介されている。

【注目記事】
パチスロ「リセット狙いが激ウマ」…1000枚オーバーを連発!!
パチンコ「右2400発比率100%」の隠れた名機が引退へ…「一撃12万発」マシンを彷彿させる爆裂をもう一度!!

 ライトミドルタイプは大当り確率が1/199.8で継続率が約86%。一方の甘デジバージョンは大当り確率が1/99.9で継続率約79%とどちらも高い継続率に特徴のある機種となっているようだ。

 その高ループを生み出す「ナムコフェス」の突入を懸けたチャンスゾーン「ナムコチャレンジ」が初当り後に展開。大当りすればナムコフェスへの突入はもちろん、その後も連続した大当りが2回以上訪れる。

「ナムコフェス」は時短6回で展開する連チャンモードで先に述べたゲームタイトルがメインとなる演出を選べるなど本機最大の注目ポイントである。

 また、ナムコフェスが終了してもナムコチャレンジに再び突入し連チャン継続のチャンスは続く。全4回のゲームで引き戻しに挑戦するこのモードでは残り回数が少なくなるほど大当り期待度が上昇するゲーム性になっている。

 ユニバーサルエンターテインメントといえばパチスロはもちろんだが「MR.Do!」などゲームも手掛けたメーカー。こういったゲームに関するパチンコ機もリリースされている。その2大タイトルは『スターオーシャン』と『デビルメイクライ』。どちらも人気タイトルである。

『CRスターオーシャン4』は転落抽選を採用したライトミドル機で80%ループの連チャン性と右打ち中は大当りの半分が2240発+αの出玉となるボリューム感が同居したパワフルな性能が魅力となる。

 一方、『CRデビルメイクライ4』は同じライトミドルながら95%の超破格な継続率とリミッター(11回)を駆使した変則的な連チャンマシンで、最大640発の小口な大当りを積み重ねて出玉を増やすゲーム性。

 この『デビルメイクライ』シリーズはリミッターを活用した連チャンシステムを武器として展開するセットタイプ式ということで『ナムココレクション』にも通じるスペックとなっているのである。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

パチンコ「2240発+α×高ループ機」など激熱タイアップ機を輩出…大手メーカー名作コレクションの第2弾を発表!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合