NEW

パチスロ5号機「1/32768」の超プレミア役が炸裂!! 撤去前に快勝なるか…

パチスロ5号機「1/32768」の超プレミア役が炸裂!! 撤去前に快勝なるか…の画像1
『パチスロ戦姫絶唱シンフォギア』を実戦。撤去前に快勝なるか!?

 目前に迫る旧基準機の撤去。私自身も撤去前の『駆け込み』何たらではないが、名残を惜しむかのように時間を見つけては5号機を打ち込む日々が続いている。

 その今回のターゲットは2016年に三共からリリースされた『パチスロ戦姫絶唱シンフォギア』。本シリーズといえば去年末に『S戦姫絶唱シンフォギア勇気の歌』がリリースされて話題になったが、本機も1月11日時点でまだ約300店舗余りに設置されている。

 シンフォギアといえば、ここ数年で大ヒット機種の仲間入りを果たした三共の大人気シリーズ。しかし、その人気を最大限に押し上げたパチンコ『CRF戦姫絶唱シンフォギア』より約1年前に、パチスロ分野に本機は降臨していたのである。

 パチスロ版シンフォギアの成績は決して優秀ではなかった印象だったこともあり、後のパチンコ版があれ程の大ヒットになろうとは…誰が予想できたであろうか。ちなみにCRF戦姫絶唱シンフォギアも、僅かな設置店ではあるが現役稼働中だ。

 【注目記事】
パチスロ新台「1万4000枚」も話題の爆裂トマトで珍事件…2時間も止まらない連チャンが悲劇を巻き起こす!?
フル攻略で「機械割109%オーバー」設定6に匹敵する出玉性能を実現! 特殊設定を搭載したパチスロ最高峰の技術介入マシンがまもなく撤去!!

 それを送り出した三共だが、少し前に執筆したパチンコメーカー『ネット』同様に個人的にも好きなメーカーだ。遊技機も勿論そうだが、ここの営業マンにも非常にお世話になった。

 他社大手メーカーの営業マンは自店ホールに寄り付かなくとも、マメに足を運んでくれた少ないメーカーのひとつが三共だった。他社の営業マンはある程度の期間で担当替わりすることも多かったが、なぜか三共だけは長期にわたり同じ担当者だったのだ。

 自店舗が弱小だったにも関わらず、無理も聞いてくれてワガママも聞いてくれたあの時の担当者には感謝ばかりだ。まぁ、ウマが合うというのもあるのかも知れないが、それも会社付き合い(人付き合い)には大事な要素だろう。

 その担当者はヘビーユーザーで、他社の某人気シリーズの熱狂的なファンであった。そのパチンコ機ばかりを好んで打っていたのが印象的である。『他社』のという部分が少しアレかも知れないが、「全くパチンコしません」という営業マンよりはよっぽど私は好きだった。

 では、そろそろ実戦の話にいきたいと思う。正月の連敗が堪えており、今回は無難に5スロでの遊技を選択した。実をいうとホールでの遊技は初めてとなる。

 様子を見ながら打っていると、400Gあたりに動き始めたのであった。明らかに熱そうなレインボー系の演出からボーナスが確定。揃えてみると、ボーナスの異色揃いが!

 すぐさまスマホで調べると何と1/32768のプレミアムボーナス『ツヴァイウィングLIVE』ではないか。

 しかし何故だ…何故なんだ!? 何故こういった大物役が、20スロで引けないのだろう。全くもって不思議で仕方がない。

 結局2200枚ほどのメダルを獲得し交換し勝利を収めたが…スッキリしない。普段から5スロを打ち慣れているからではないからか、やはり不完全燃焼だ。

 そして、そこからまたもや『P新世紀エヴァンゲリオン15 未来への咆哮』へと向かう私。全くもって懲りないと思う自分自身ではあるが、反省する気持ちなど微塵もない。

 結果? 聞かないで頂きたい。 

(文=オーハナB)
<著者プロフィール>
元ホール店員、店長経験者。パチンコ店の裏側で起きた出来事や、人間関係を題材にしたコラムを担当している。過去に話題になった業界ネタなど、時代背景を感じる記事も作成中。自身の思い入れのあるシリーズの動向にも熱い視線を注ぐ。

パチスロ5号機「1/32768」の超プレミア役が炸裂!! 撤去前に快勝なるか…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合