NEW

甘デジ新台「10R超大当り」を搭載、老舗ブランド「人気シリーズ」最新作がまもなくデビュー!

【この記事のキーワード】,

甘デジ新台「10R超大当り」を搭載、老舗ブランド「人気シリーズ」最新作がまもなくデビュー!の画像1

 和風なおばけによるコミカル且つオカルトな演出が魅力の『おばけらんど』シリーズ。老舗メーカーの西陣はこのほど、そんな同シリーズの最新パチンコ『Pおばけらんど2022』の機種サイトをオープンし、各種情報を公開した。

 当機は遊びやすい甘デジタイプで、大当り確率は99.90分の1。通常時の大当りは5R確変の「超どきドキボーナス」、2R確変の「おばけボーナス」、5R確変or通常の「どきドキボーナス」の3種類で、超どきドキボーナス後とおばけボーナス後は「超夢幻モード」へ突入、どきドキボーナス後は時短10回転の「ドキドキタイム」へ移行し、演出成功で超夢幻モードへ昇格する。

 通常時の大当り振り分けは5R確変→47%、2R確変→15%、5R通常→38%。初当り時の62%で確変へ繋がることとなる。

 確変中の大当りは10R確変の「超大当り」、2R確変のおばけボーナス、5R確変or通常の「大当り」の3種類。大当り時はラウンド中におばけレースが展開され、これに勝利できれば確変継続、敗北時は時短50回の「夢幻モード」へ移行するが、ここから超夢幻モードへ再突入するケースもある。

【注目記事】
パチンコ「19万発」を生みだした激アツ○○が蘇る…「4500発大当り」をストックする超新台が間もなく降臨!!
パチンコ『北斗無双』最新作は時速6万発も期待!?「約81%継続×ALL1500発」の超絶ライトミドルが爆誕!!

 確変中の大当り振り分けは10R→10%、5R確変→38%、2R確変→14%、5R通常→38%。確変中の大当り確率は14.90分の1まで跳ね上がる。

 また、本機は遊タイム機能を搭載しており、低確率299G消化で到達。その後は時短379回が付与されるので、ハマリ台は積極的に狙いたい。

 演出について述べると、おばけ図柄中停止で始まる「おばけ図柄先読み」は背景変化で、「心霊写真シャッター予告」は初代おばけらんどのキャラ登場で、「文字系予告」は赤文字「怖怖怖」の出現でチャンス到来。筐体右上部の「怪(オカルト)ランプ」にも要注目で、赤への変化は激アツとなるようだ。

 リーチには「スキップリーチ」「雪ねえさんリーチ」「屋敷リーチ」などがあり、踊る図柄と提灯役物による「提灯役物リーチ」は大チャンス。変動中やハズれた後に訪れる逆転パターン、レアなおばけキャラや招き猫出現による大当り示唆パターンなどもあるようだ。

 なお、導入は2月21日を予定している。

甘デジ新台「10R超大当り」を搭載、老舗ブランド「人気シリーズ」最新作がまもなくデビュー!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合