NEW

パチスロ界の勢力図を塗り替えた大ヒットマシン… その「正統後継機」が間もなく撤去!

【この記事のキーワード】,

パチスロ界の勢力図を塗り替えた大ヒットマシン… その「正統後継機」が間もなく撤去!の画像1

 32G以内の刺激的な連チャンでファンを虜にし、一時期は沖スロの勢力図を塗り替えるほどに躍動した『沖ドキ!』。その正統後継機として2016年2月に登場したユニバーサルブロスの『沖ドキ!トロピカル』が1月末日、いよいよ現役を引退する。
 
 当機はビッグとREG、2種類の疑似ボーナスで出玉を増やす仕様で、70G継続のビッグは約210枚、20G継続のREGは約60枚の獲得が可能。ボーナスは毎ゲームのレバーON抽選で、成立役と滞在モードに応じて、その当選率は大きく変化する。

 モードは全8種類あり、通常AorB滞在時の初当り時はほぼREGが発動。スイカ契機は約25%の割合で、確定系の役は例外なくビッグが選ばれる。

 また、新搭載された天国準備モードでのボーナス当選時は契機を問わずビッグに当選。32G以内のボーナスが確定する天国モード以上滞在時は66%以上でビッグに振り分けられるといった特徴もある。

 【注目記事】
パチンコ「引き戻し=6000発」がループする爆裂CR機が撤去…激アツの時短を最後にもう一度!!
パチンコ「初当りRUSH入らなくとも1500発」など激アツ要素が満載…期待鬼マックス!! 【たなみの新台の良いところ見っけ隊】

 もちろん、モードは先代と同じく天国以上に上がるまで転落しない仕組み。滞在モードは告知パターンから推測が可能で、ハイビスカス通常点滅以外はビッグ、あるいはループ率80%以上を誇るドキドキモード以上のREGが約束されるが、先代のように通常B以上が確定するパターンは存在しない。ちなみに、超ドキドキモードへの移行はループ率90%以上となる。

 このほか、当機はボーナス中の1G連抽選システムも改良されており、まずはボーナス開始時に1G抽選→当選時は基本的に消化中のベル入賞時に「ハナちゃんランプ」が点灯。加えて、ボーナス消化中はチャンス役成立で1G連のチャンスを迎え、当選時は当該ゲームで告知が発生する。

 設定推測要素はボーナス初当り出現率及び共通ベル出現率などで、前者は連チャン分を除いた「33G以降のボーナス」をサンプルとして算出。一方の後者は順押しで左リールにBAR絵柄を狙えば上段に揃うベルがこれに該当し、通常時・ボーナス中共にカウントできる。

 最大天井は通常A・通常B・天国準備滞在時の1199Gで、到達時は次ゲームでボーナス告知。リセット時は通常A→50%、通常B→約15.2%、天国準備→約1.2%、引き戻し→約33.6%の割合でモードが振り分けられ、引き戻し選択時は天井が100G~199Gに短縮される。

パチスロ界の勢力図を塗り替えた大ヒットマシン… その「正統後継機」が間もなく撤去!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合