NEW

「もっと前行け、ボケィ」JRA岩田康誠の“不可解騎乗”に粗品もキレた!? コントレイルに次ぐ人気を誇った実力馬が「鞍上強化」で一変、C.ルメール「サザエさん症候群」止まらず!? 【週末GJ人気記事ぶった斬り!】

【この記事のキーワード】, ,

JRA「もっと前行け、ボケィ」岩田康誠の不可解騎乗に粗品もキレた!? コントレイルに次ぐ人気を誇った実力馬が「鞍上強化」で一変、C.ルメール「サザエさん症候群」止まらず!? 【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像1

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今週も人気だった競馬記事を、下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!!

JRA「もっと前行け、ボケィ」岩田康誠の不可解騎乗に粗品もキレた!? コントレイルに次ぐ人気を誇った実力馬が「鞍上強化」で一変、C.ルメール「サザエさん症候群」止まらず!? 【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像2
C.ルメール騎手

JRA C.ルメールに「サザエさん症候群」疑惑!? 「仕事に行きたくない?」で、まさかの29戦0勝……シンザン記念(G3)大本命ラスールすら「危うい」理由

ライター「A」:今年も年始から休暇を取ったC.ルメール騎手ですが、またも“復帰”初日は苦戦してしまったようで……。5鞍に騎乗して、未勝利という結果でした。まさに「サザエさん症候群」という感じです。

デスク「Y」:シンザン記念(G3)の1番人気ラスールも、散々な内容だったねえ。これでトータル34戦0勝か。まあ、でも気持ちはわかるよ(笑)。

ライター「A」:ルメール騎手としても、そんなつもりはないんでしょうけど。

デスク「Y」:人はもちろんだけど、馬でもあるじゃん。放牧に出されて、本当にリフレッシュするパターンと、外厩で体を動かしながら休むパターンと。

ライター「A」:休み明けに弱い馬と、強い馬っていますもんね。

デスク「Y」:そうそう。なら、ルメール騎手も外厩を利用すればいいんじゃない?(笑)、ノーザンファーム天栄とかさ、ルメール騎手なら大歓迎されるでしょ。

ライター「A」:そんなメチャクチャな……。

デスク「Y」:いや、案外ありなんじゃないかな。休みのラスト1日とかさ、眠ってる体を動かす意味でも。

ライター「A」:「天栄の休み明けは買い」っていうくらい、いつも休み明けを感じさせない仕上がりになりますもんね。まあ、馬の話ですが(笑)。

デスク「Y」:いやいや、優秀な天栄ならルメール騎手も完璧に仕上げて送り出してくれるでしょ(笑)。今回負けたラスールもノーザン系ホースクラブ(シルクレーシング)の関東馬だったし、ノーザンファームにとってもルメール騎手が休み明け初戦から全開なのは歓迎だと思うよ。

ライター「A」:なんか、ルメール騎手が天栄の坂路を駆け上がってる姿が想像できました……(笑)。


JRAファンの「苦情」が陣営に伝わった!? 血縁重視の“迷走”から苦渋の決断……コントレイルに次ぐ人気を誇った実力馬が「鞍上強化」で一変

ライター「A」:先週のニューイヤーS(L)でクビ差の2着だったグランデマーレですが、戸崎圭太騎手の好騎乗が光りました。

デスク「Y」:一昨年の神戸新聞杯(G2)でコントレイルに次ぐ2番人気に推された馬だよね、ちょっと懐かしい感じさえあるんだけど、どうしてたの?

ライター「A」:あの後にマイル路線に舵を切って、地道に勝ち上がっていますよ。昨年は重賞の壁に跳ね返されましたが、年明け初戦のリステッドで2着しましたし、今年は期待できそうです。

デスク「Y」:神戸新聞杯は2番人気だったとはいえ、単勝19.9倍か。コントレイルが単勝1.1倍だったこともあるとはいえ、なかなか凄いオッズだねえ。

ライター「A」:日本ダービー(G1)で3着した3番人気のヴェルトライゼンデが、前週のセントライト記念(G2)を回避したこともあって“不調説”が流れていたんですよね。

デスク「Y」:確かに、ヴェルトライゼンデを差し置いての2番人気は凄いな。無敗とはいえ2戦2勝の長期休み明けだったわけだし、今から振り返れば、これでも過剰人気だったんだね。

ライター「A」:コントレイルが強過ぎたので、春に歯が立たなかった実績馬よりも、フレッシュな新勢力に期待したいっていうファン心理もあったと思います。

デスク「Y」:まあ、かつてはスターマンがナリタブライアンに勝った年もあったしなあ。

ライター「A」:当時は京都新聞杯でしたけどね。あの時のナリタブライアンも1.1倍じゃないですか?

デスク「Y」:いや、1.0倍だね。単勝元返しのナリタブライアンが負けたって、当時大騒ぎになったもん。

ライター「A」:単勝1.0倍でも負けることってあるんですね! 競馬に絶対はないとはいえ、ちょっと僕の記憶にはないです。

デスク「Y」:ナリタブライアンの後に、ブリッソモっていう馬がいてな。武豊騎手でデビューしたんだけど4着。結局、1勝しただけだったし、なんであの馬があんなに人気したのかは謎だ。

ライター「A」:ホントだ、単勝1.0倍で4着だったんですね。しかも勝ったビッグウルフって後のG1馬じゃないですか。気の毒に……。

デスク「Y」:これも競馬よのう~。

「もっと前行け、ボケィ」JRA岩田康誠の“不可解騎乗”に粗品もキレた!? コントレイルに次ぐ人気を誇った実力馬が「鞍上強化」で一変、C.ルメール「サザエさん症候群」止まらず!? 【週末GJ人気記事ぶった斬り!】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA武豊「それが全て」異例の発走遅れでウォーターナビレラ轟沈……幸四郎の“神判断”も台無しに。あまりに大きい桜花賞「ハナ差」の代償
  2. 武豊「痛かった」致命的な不利に審議も制裁もなし……。元JRA藤田伸二氏「制裁がなかったらおかしい 」、C.ルメール「騎乗停止」疑惑に冷や汗……【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  3. JRA川田将雅「一人負け」に高配当ゲットの秘訣!? 相乗効果で浮上する日本ダービー(G1)想定「10番人気」の激穴馬
  4. JRA全面協力アニメ『群青のファンファーレ』が大コケ!? 『ウマ娘』の対抗馬として4月からスタートも、「話題」を殆ど耳にしないワケ
  5. JRA福永祐一が語ったM.デムーロ「致命的トラウマ」。オークス(G1)1番人気サークルオブライフ12着大敗に「これがあるから軸にできない」
  6. JRA【日本ダービー(G1)展望】イクイノックスVSダノンベルーガVSドウデュースVSジオグリフ! 3歳牡馬「四天王」が競馬の祭典で激突!
  7. JRA川田将雅「オウンゴール」が呼んだ皮肉な結末、母馬への想いも明暗…復活のC.ルメール「来週イクイノックスで頑張ります」
  8. JRA【オークス(G1)予想】川田将雅×アートハウスは断然の消し! ◎は本命視されているアノ馬ではなく、買うだけの理由がある穴馬!
  9. JRA【目黒記念(G2)展望】「落馬カラ馬」シルヴァーソニック×川田将雅VS「調教放馬」アリストテレス×武豊! アクシデント乗り越えた2頭が初顔合わせ!
  10. JRA「1番人気はいらないから1着だけ欲しい」あまりにも有名なダービーの名言、武豊やサイレンススズカも歯が立たなかった二冠馬の圧逃劇

関連記事