NEW

パチスロ新台「1万4000枚」も話題の爆裂トマトで珍事件…2時間も止まらない連チャンが悲劇を巻き起こす!?

【この記事のキーワード】, ,

『リノ』が連チャン中のまま閉店時間を迎えた際は、営業時間外にスタッフが状態終了までひたすら回します。これが先に述べた「仕事でリノが打てる」という言葉の正体です。

 もちろん、打つスタッフは本機の知識がないと状態終了の判別ができません。適当にこなして「実は連チャン状態のままでした」では済まされないので、トマト愛好家である私が「連チャン消化役」を任されておりました。

 ちなみに私はピンチ目を引くのが大得意なので、連チャンは十中八九「2~3連」で終了させることができます。状態を終わらせるのがあまりに速すぎて「もう連チャン終わったんですか!?」と疑われることも少なくありませんでした。

 内心は「もうちょっと連チャンを楽しみたいな」なんて気持ちで打っていたのはここだけの話。このように、いつもはショボ連で仕事に支障なく状態を終わらせることができていたのですが…。

 過去に一度だけ、退勤時間となっても連チャンが止まらないという驚異の「無駄ヒキ」が炸裂したことがございます。

 閉店後に『リノ』を打ち続けること約2時間。消化に時間のかかるBIGばかりが押し寄せ、状態が落ちずにひたすら連チャンが続くという異常事態が起きたのでした。

 連チャンが終了したのは夜中の1時ころでしょうか。まさか『リノ』を打つために残業することになるとは。いくら大好きな機種であっても、「終わってくれ!」と願いながら打つと楽しくはない…そう学んだ数年前のエピソードでございます。

(文=ミリオン銀次)

<著者プロフィール>
 ホール店員・雀荘店員といった職種を経験。それらを活かし、ライターとして活動中。特に力を入れているのはパチンコ・パチスロ分野で、自身の遊技体験やホール店員時代のエピソードを中心にしたコラムを執筆している。パチンコ・パチスロ歴は10年以上で「打ちたい台をトコトン打つ」がモットー。結果として、目も当てられない大敗を多く経験。「悲惨なエピソードも明るく紹介したい」といった拘りを持つ。

パチスロ新台「1万4000枚」も話題の爆裂トマトで珍事件…2時間も止まらない連チャンが悲劇を巻き起こす!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合