NEW

大手パチンコメーカー・平和が希望退職者「250名」募集… コロナ禍・半導体不足の影響で業績予想も下方修正

【この記事のキーワード】, ,

大手パチンコメーカー・平和が希望退職者「250名」募集… コロナ禍・半導体不足の影響で業績予想も下方修正の画像1

 ネットで大々的に取り上げられ、一時は公式HPがアクセス困難な状況に。それだけパチンコ・パチスロファンのみならず、社会的にも衝撃的なニュースだったということだろう。老舗メーカーの平和は1月14日、同日開催の取締役会において、希望退職制度の実施、営業所・出張所の統廃合及び役員報酬の減額を決議し、特別損失を計上することを発表した。

 同社グループの中核である遊技機事業は、新型コロナウイルス感染症によって市場規模の縮小が加速。世界的な半導体不足の影響で電子部品が不足している状況から、業績に大きな打撃を与えている。

【注目記事】
■パチスロ新台「初当り確率が終日アップ!?」業界初の出玉ブースト機能を搭載! 5号機最後の爆裂マシン、そのシリーズ最新作がまもなく登場!
パチンコ名機『ファインプレー』を彷彿させるダイナミック演出も魅力…甘デジ「右50%15R」マシンなどバラエティに富んだCRドラム機を堪能!!

 このような激変する事業環境に対応すべく、同社は人員の適正化、組織の若返りを図ると共に、経営資源の集約を行うことで効率的な体制の構築を目指すという。

 希望退職制度の対象は、同社及び遊技機事業に係る子会社に在籍する2022年3月31日時点で40歳以上59歳以下の正社員。募集人数は250名で、2021年12月31日時点で同社及び遊技機事業に係る子会社には881名が在籍する。

大手パチンコメーカー・平和が希望退職者「250名」募集… コロナ禍・半導体不足の影響で業績予想も下方修正のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合