NEW

パチンコ初代『北斗無双』を彷彿させる隠れた爆裂機!「約82%継続×右半分2400発」の激熱マシンが間もなく撤去

パチンコ初代『北斗無双』を彷彿させる隠れた爆裂機!「約82%継続×右半分2400発」の激熱マシンが間もなく撤去の画像1

 いよいよ残り2週間を切ったパチンコ・パチスロ旧基準機の撤去期限。パチンコを中心に遊技している私にとっては、まだまだ元気に稼働中のCR機が今月一杯で打てなくなるのが残念で仕方ありません。

「CR機にあってP機にはないもの」を味わえるのは泣いても笑っても今だけ。個人的に最も名残惜しいのは「16R・2400発」という最高峰の大当りです。

 2400発マシンで、真っ先に思い浮かべるのは『ぱちんこCR真・北斗無双』。本機は他のCR機と比較しても頭一つ二つ抜けた出玉性能で、現役最強と称するユーザーも数多く存在します。

 初当り時の50%で突入するSTは「約80%継続×右半分2400発」という完全無欠のスペック。通常大当りでも時短100回からの引き戻しからST突入を狙えるため、連チャンへの足掛かりは十分に備わっているといえるでしょう。

【注目記事】
パチンコ一撃8万発マシンで「ラッシュ消失」の悲劇!? 「意外な落とし穴の対策」とは…
甘デジ級の確率で「2400発フラグ」「ALL10R×80%継続」を実現! 爆裂タイトル最新作は超激アツ!!

 本機は一撃で10万発を吐き出すような爆裂レジェンド。STへ突入した際は、輝かしい未来が訪れることを期待しながら消化するのが楽しくて仕方ありません。2万発レベルの連チャンでは、もはや物足りない体質となってしまいました。

 たった1回の大当りで最大2400発を獲得できる喜びを、最大限の出玉パフォーマンスでユーザーへ提供する稀代の爆裂機。それこそが初代『北斗無双』であり、今なお絶大な人気を誇っている大きな理由の一つと言えるでしょう。

 本機を打てなくなるのが残念で仕方ありませんが…。私にとって別れが惜しくて堪らない2400発マシンは他にもあります。

 初代『北斗無双』を彷彿とさせる超強力なST性能を有する激アツCR機。今回ご紹介する撤去間近の機種は『CR天元突破グレンラガン ラゼンガンVer.』です。

 本機は1/319.6のミドルタイプ。初当りからのST突入率55%、継続率約82%と、どちらも『北斗無双』を上回る数値でありながら、電サポ大当り時の50%が2400発という破格の出玉性能を実現しております。

 まさに「北斗無双の上位互換」ともいえるスペックで、もっと人気が出てもおかしくないマシン。そう思うのが自然でしょうが…実は本機には一つだけ弱点があるのです。

 それは、124回転のSTに突入しても「電サポ100回」しか付与されないという部分。つまり100回転を過ぎた残りのSTはヘソで消化しなければならず、2400発の可能性がゼロとなってしまうということです。

 この要素を不満に感じるユーザーは多かった印象。STが全て電サポで消化できていれば、今頃は『北斗無双』と肩を並べる人気機種となっていたかもしれません。

 このように日の目を浴びることがなかった本機ですが、「約82%継続×右半分2400発」がツボにハマった際の爆発力は目を見張るものがございます。潜伏と連チャンを上手く繋いで一撃5万発を叩き出した際は、「北斗無双より爆発力がある」と感じたほどです。

 そんな隠れた爆裂機ともいえる『CR天元突破グレンラガン ラゼンガンVer.』。設置店舗は非常に限られていますが、まだ遊技可能なホールが残されております。本機を見かけた際は、思い出作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

(文=堀川茂吉)

<著者プロフィール>
 オグリキャップで競馬にハマり大勝負を繰り返してきた。その後は『ウルトラセブン』でパチンコの魅力に心酔し、競馬から離れパチンコ・パチスロのみを楽しむというスタイルを貫いている。ウェブ業界においてはライティング業務に従事。現在はパチMaxの編集部員として、主にパチンコ分野に関する記事作成および編集を行っている。パチスロ4号機時代など過去のエピソードも好んで作成しており、当時だからこそ起こり得た経験談を紹介中。

パチンコ初代『北斗無双』を彷彿させる隠れた爆裂機!「約82%継続×右半分2400発」の激熱マシンが間もなく撤去のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合