NEW

パチスロ「一撃4桁上乗せで万枚」が続出!? 撤去前に打ちたい傑作を振り返る!!

【この記事のキーワード】, , ,

パチスロ「一撃4桁上乗せで万枚」が続出!? 撤去前に打ちたい傑作を振り返る!!の画像1

「思い出深いマシン」や「印象に残っている機種」を取り上げる本コラム。今回はアニメで絶大な人気を誇る名作とのタイアップ機『パチスロ 涼宮ハルヒの憂鬱(以下、ハルヒ)』について書いていきたい。

 ART「激奏ライブ」を軸に出玉を伸ばすA+ART機だ。通常時は主に連続演出失敗時などで溜まる「閉鎖ポイント」を貯めていき、規定閉鎖ポイント到達でCZ「閉鎖空間」を目指していく。閉鎖空間は液晶上のパネルを獲得するほど期待度が上昇していき、ART突入期待度は約45%だ。

 ART初当り時は必ず「ハレ晴れチャンス」と呼ばれる上乗せ特化ゾーンから開始。「配当:5G~100G×倍率:2倍~10倍」の上乗せが継続抽選に漏れるまで継続する。引き次第で大量出玉を狙える爆発トリガーでもある。

 その他にもART中は、多彩な上乗せトリガーが備わっているのも特徴の一つだ。ゲーム数上乗せの一部で突入する「上乗せコンボ(継続率約50%で10G~100Gの上乗せが1G連で発生)」や、ART中のBAR揃い(約1/9000)で残りゲーム数をそのまま上乗せする「ダブルアップチャレンジ」、突入すれば3桁上乗せが確定する「SOSレスキュー(最大500G上乗せ)」が存在する。

【注目記事】
パチスロ新台『押忍!ZERO』の気になる詳細が判明!! 「漢気ループ零式」の威力とは…
パチンコ実戦「一撃5000発オーバー」最高のスタートも…帰り道は遠回りしたくなる展開で撃沈!?

 本機最大の特徴は「ダブルルートシステム」と呼ばれる2つの大当りへの道のり。図柄による液晶当りと役物抽選を契機とした小当り経由、つまり本来的な1種2種混合機のゲーム性となっている。

 筆者は『ハルヒ』のアニメや映画が大好きだったこともあり、本機がリリースされた時は本当に喜んだ。座った台が悪いのか、大量出玉を出したことは一度もないが…。

 先述した通り初当り時は「ハレ晴レチャンス」から開始となり、配当はほぼ「5G or 10G」が選択されやすい。だが、まれに20G以上選ばれることがある。高配当が選ばれた時のレバーONは手に汗握ること間違いなしで“一撃4桁上乗せ”も狙える爆発トリガーとなるのだ。

「低設定でも初当りを引ければ万枚のチャンスがある」とも言える本機。このように高いポテンシャルが魅力なわけだが、ART中やボーナス突入時に好きな楽曲を選んで楽しめる点も最高だった。『ハルヒ』が大好きな方なら分かってくれるだろう。

 超有名曲である「God knows…」や「ハレ晴レユカイ」など、ファンには堪らない楽曲が勢ぞろいしている。筆者は毎回「God knows…」か「ハレ晴レユカイ」を選んで、懐かしさを感じながら楽しませてもらった。

 そんな本機は1月末に撤去予定。残された時間は僅かだが、その前にお別れ実戦をしたいところだ。

(文=ひろ吉)

<著者プロフィール>

 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

パチスロ「一撃4桁上乗せで万枚」が続出!? 撤去前に打ちたい傑作を振り返る!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合