NEW

パチスロ新台「5万枚」突破マシンの正統後継機… デビュー前に仕様を徹底解剖!

【この記事のキーワード】,

パチスロ新台「5万枚」突破マシンの正統後継機… デビュー前に仕様を徹底解剖!の画像1

 一撃万枚は日常茶飯事。中には朝イチから出っ放しで5万枚まで到達したケースもある爆裂4号機『アラジンA』の正統後継マシンが1月24日、いよいよホールに降臨する。

 懐かしのマシンを、当時を彷彿とさせるスペックでよみがえらせるサミークラシックの第3弾『アラジンAクラシック』は、お馴染み「アラジンチャンス(AC)」の連打で出玉を増やす仕様。無論、6号機であるから5万枚突破の出玉は不可能だが、終日で万枚を狙える強力な出玉性能を有している。

 通常時はまず、単チェリーやチャンス目などからAC高確率へ移行させるのが目標で、単チェリー成立時は約40%で移行。AC高確率中はラクダ通過演出などが頻発し、この間は約60%でAC初当りに期待できる。

 AC初当り後は「状態準備」から始まり、25G以内にACを引き当てられれば「状態」昇格が濃厚。その後はチャンス役を引かずともAC抽選が行われる仕組みで、状態にはループ率約64%の「ショート」、約90%の「ロング」、95%超の「超ロング」の3種類がある。

【注目記事】
パチンコ初代『北斗無双』を彷彿させる隠れた爆裂機!「約82%継続×右半分2400発」の激熱マシンが間もなく撤去
パチスロ「ガチバトルでART」を目指す斬新スペックが間もなく撤去… 

 ちなみに、内部状態はリール右にあるランプで示唆される模様。一度でも点灯が確認できた場合は、しばらく様子を見るべきであろう。

 ACは1G純増約2.9枚、1セット30G固定で、消化中はチャンス役成立などを機にACストックやボーナス抽選。ボーナスに関してはAC開始時にも当否がジャッジされ、2・5・7・10連目は20%以上で当選→当選時は最終ゲームで告知されるようだ。

 ボーナス「ビッグチャンス」は平均して100枚ほどの獲得が可能で、消化後は例外なくACがスタート。ボーナス中はBAR絵柄揃いによるACストックにも期待できる。

 また、AC中の連続演出→宝箱獲得時は約50%でスーパーAC(SAC)へと発展。このSACは最大1,000G継続&終了後は状態濃厚となる上位ACで、平均5個のストックが狙える裏AC中は宝箱が出現しやすい=SACに繋がりやすいといった特徴があるようだ。

 連チャン終了、即ち状態終了時は有利区間がリセットされ、その後は期待度約50%のAC高確率状態へ。ここでACを射止められれば一気に「状態」へと昇格するようなので、さらなる出玉の上乗せが狙える。

 なお、天井は通常時1,200Gハマリで、到達後はACのみならず状態にも大きな期待が持てる。

パチスロ新台「5万枚」突破マシンの正統後継機… デビュー前に仕様を徹底解剖!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合