NEW

甘デジ「逆万発」も危惧するハマリ&単発の地獄!ここは断腸の思いで誓約しよう。2022年は…

【この記事のキーワード】,
甘デジ「逆万発」も危惧するハマリ&単発の地獄!ここは断腸の思いで誓約しよう。2022年は…の画像1
「逆万発」も危惧するハマリ&単発の地獄が!?

 シーズン7が不本意な形で終わってしまった。新年の幕開けにふさわしい締めくくりを飾りたかったのだが力不足を痛感する。新しくはじまるこのシーズン8は華々しい出玉タイガーを期待したいところ。

 さてシーズン最初の機種。何を打とうか非常に迷うところであるが、景気づけもできるスペックと相性の良さから『Pガールズ&パンツァー劇場版 甘デジ』を選択。連チャンと出玉のバランスと遊タイムのハマリ救済。スタートアップには申し分ないマシンである。

『ガルパン』といえば演出カスタム「先読み」にガセ殲滅という機能があるが、これは先読みだけじゃなくてすべての演出に適応してほしい。無駄に煽ってくるガセ演出は打ち手を疲弊させるだけであろう。

 などと考えていたら全然盛り上がっていない助走(予告)から「パンツァーチャージII」でひょっこり当ってしまった。予期せぬ展開に驚きである。これは「戦車道チャレンジ」もあっさり突破できるのでは…と期待したが、チャンスアップがほとんど出ないお寒い内容で、やっぱりあっさり撃退された。

【注目記事】
パチンコ「79連・一撃6万5000発」炸裂の爆速タイトルから新スペック爆誕! 2種類の高継続RUSHが大連チャンを巻き起こす!?
パチスロ新台「激甘マシン」の正統後継機を徹底解剖…全リールビタ押しで最大3回上乗せ「極・技術介入」など新要素満載!

 次に打ったのは『P義風堂々!!~兼続と慶次~2 N-X』。正直、何か策を施して選んだものではなく、「200回転ハマってるからもうすぐ当るんちゃうか」くらいの安易な考えで座ってしまった惰性の産物である。

 このような軽率な行動ゆえに結局344回転まで引っ張られてようやく初当り。しかも台の状態が悪く投資の出費がかさんでしまったオマケつき。それでも「義風堂々チャンス」では赤パネルに昇格するなど期待をもたせてくれたのだが、やはり邪な心を義の武将は許してくれずに撃沈。突破2連敗である。

 もうこうなると次回ループかST100%しか怖くて打てない。ちょうどいいところに344回転で放置してある『PAスーパー海物語IN沖縄5 withアイマリン』があるではないか。サビキにおけるアジのごとく簡単にハマリ台へと釣られる。

「調子があがっていないときのハマリ台は余計にハマるだけだ」と、この甘デジ10万発でも幾度となく喰らっているのに、まだ同じ失敗をくり返すかとばかりに444回転でハリセンボン。STのスルーはもちろん、20回転の時短で引き戻せるわけもなく単発終了。

 これはまずい。シーズン早々で最悪のスタートを切ってしまった。今年に入ってからパチンコ運に見放されているような雰囲気もあって、しばらく苦戦を強いられそうである。厄払いが必要かもしれない。

 あるいは「制約と誓約」か。何かを抑えつけることによって持っているもの以上の力を発揮させるアレである。よし、ここは断腸の思いで誓約しよう。「2022年はココイチ以外のカレーを食わない」ことを。

・今回のトータル出玉 -4660発(シーズン総収支 -4660発)
・実戦機種 3台(計3台/64台)

これまでの結果
A店【実戦機種26台、コンプリート(大当りさせた)台、16台/33台中・収支 -12249発】
B店【実戦機種21台コンプリート、収支 -16314発】
C店【実戦機種40台コンプリート、収支 +3917発】
D店【実戦機種20台コンプリート、収支 +12249発】
E店【実戦機種20台コンプリート、収支 -803発】
F店【実戦機種50台コンプリート、収支 +18618発】
G店【実戦機種32台コンプリート、収支 -2028発】

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

甘デジ「逆万発」も危惧するハマリ&単発の地獄!ここは断腸の思いで誓約しよう。2022年は…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合