NEW

パチンコ店へ届けられた温かい言葉…田舎のホールが果たしていた「決して小さくない役割」とは

【この記事のキーワード】,

パチンコ店へ届けられた温かい言葉…田舎のホールが果たしていた「決して小さくない役割」とはの画像1

 私が過去に在籍したパチンコ店が田舎の小型店ばかりというのは何度もお話していると思うが、田舎の小型店には遊技する以外にも色々とちょっとした役割があったりする。

 そのひとつが、ちょっとした地域のコミュニティになっているというもの。高齢者が多い地域では特にそうだと思うが、こういったケースはよくあるのではないだろうか。

 お店で顔を合わすと『おはよう。昨日はどうだった?』『いやいや全然ダメだったよ』等と他愛もない会話が飛び交うが、お互いに名前は知らなかったりする。男性だとその程度の場合が多いようだが、女性の場合にはそれなりに親しくなることもあるようだ。

 自店では農家の野菜を一般景品として販売したり、それ以外にも避難場所になっていたり、目の前には小さな神社と町内会事務所あったことから色々と付き合いも多かった。

【注目記事】
パチンコ店で「ストレスMAX」の迷惑行為…「悪意に満ちた横暴な態度」「出玉の大崩壊」など実体験をご紹介!!
甘デジ「1000発50%ループ」の超RUSH突入なるか!? 早がけ攻勢で激アツ展開へ!!

 車で少し走れば周囲には小さなスーパー・ホームセンターもあるが、徒歩や自転車で行くには少々遠い。そんな場所だったのである。

 しかし、そういったことよりも自店には「知らず知らずの内に果たしていた決して小さくない役割」があったのだ。

 それが暗い街を照らす灯りのような役割である。

 昔ながらのピカピカギラギラとしたネオンサインの灯りは実に怪しく、眩しく、そして明るく街全体を照らしていたのだ。

 もちろん店休日には暗くなってしまう。だが、暗いとはいえ駐車場の水銀灯だけは店休日でも点灯させていたため決して真っ暗という訳ではなかったのだが…。

 ある日のこと、店の閉店(廃業)が決まってしまう。

パチンコ店へ届けられた温かい言葉…田舎のホールが果たしていた「決して小さくない役割」とはのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合