NEW

パチスロ新台『押忍!番長ZERO』を完全網羅!? 予習に最適な解説動画が話題!

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ新台『押忍!番長ZERO』を完全網羅!? 予習に最適な解説動画が話題!の画像1

 パチスロ5号機の完全引退まで最前線で活躍した『押忍!番長3』。引退も近いからか1月に入ってから全国的な稼働率は上昇している模様だ。

 同機種の人気は根強く、引退を悲しむファンも多い。思い起こせば4号機『押忍!番長』から現行機に至るまで定評のあるマシンばかりであった。

 そんな名機シリーズの最新作が1月31日に登場する。

 その名も『押忍!番長ZERO』。今作の主人公は 「轟 金剛」の祖父にあたる「轟 鋼鉄」となり、激動の昭和を舞台に見覚えのある仲間やライバルたちがプレイヤーを盛り上げる。

【注目記事】
パチンコ店で「ストレスMAX」の迷惑行為…「悪意に満ちた横暴な態度」「出玉の大崩壊」など実体験をご紹介!!
甘デジ「1000発50%ループ」の超RUSH突入なるか!? 早がけ攻勢で激アツ展開へ!!

 本機においては先日公式ホームページにて、長らくベールに包まれていた詳細情報が公開された。

 これによると『漢気ループ零式』なる展開が出玉のキモとなるようで、ATとボーナス・特化ゾーンをループさせるゲーム性であることのこと。

 AT「頂ROAD」は1セット30Gで純増約2.7枚。「頂CHARGE」で押忍ポイントを蓄積しながら疑似ボーナスを目指し出玉を伸ばしていく。

 通常時は同社6号機『HEY!鏡』のようなシステムで、ポイントによる周期でボーナスを抽選。ボーナス中の7揃いなどでATの獲得を狙っていく感じだ。

 今作では押し順役の「零図柄揃い」が大きなカギを握るようで、タイミングによってはレア役相当の恩恵を受けることができる様子。どのような動きとなるかは、実際のプレイを楽しみにしたいところだ。

 ここまで簡単に説明をさせていただいたが、本機システムは他機種と比較するとやや複雑。それだけ深みのあるゲーム性であることの証でもあるが、分かりにくい面も存在するかもしれない。

 そんなプレイヤーは「パチンコ・パチスロ必勝本WEB-TV」の試打動画をご覧いただくと良いだろう。ベテランライター「嵐」による本機解説は非常に明快で、マシンの魅力があふれる内容だ。

 その様子は『<最新台解説>【押忍!番長ZERO】〜大量導入ホールのメイン機種!6号機の歴史を変える番長シリーズの集大成〜』で確認できる。

 動画では通常時から疑似ボーナスやATの流れはもちろん、出玉のカギとなる展開や叩きどころも紹介。シリーズお馴染みの特化ゾーン「絶頂」の挙動も登場する。気になる方は、リリース前にチェックしてみてはいかがだろうか。

(文=大松)

<著者プロフィール>
 4号機『大花火』でホールデビューし、『パチスロ北斗の拳』でドハマリ。6号機は『パチスロ モンスターハンター:ワールド™』がお気に入り。G&Eビジネススクール卒業後、プログラマーや事務職を経験。現在はライティング業務に従事する傍ら「パチスロガチ勢」として活動中。パチMAXでは主にハイエナ実戦記事や動画レビュー記事を担当。常に攻略情報に注目しており、「6号機でも勝てる」を心情に有益な情報を紹介中。

パチスロ新台『押忍!番長ZERO』を完全網羅!? 予習に最適な解説動画が話題!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合