NEW

パチンコ店で「ストレスMAX」の迷惑行為…「悪意に満ちた横暴な態度」「出玉の大崩壊」など実体験をご紹介!!

【この記事のキーワード】,

パチンコ店で「ストレスMAX」の迷惑行為…「悪意に満ちた横暴な態度」「出玉の大崩壊」など実体験をご紹介!!の画像1

 パチンコというものは勝負の世界。勝てば最高にいい気分になれますし、負ければテンションがだだ下がりになってしまいます。

 これは自分の立ち回り方やヒキによって左右される部分なので、どんな結果になろうとも全て己の責任。勝っても負けても恨みっこなしと割り切れるのですが…。

 パチンコ店という不特定多数が集まる場所においては、自分の勝敗以外の部分で嫌な思いをすることもあるんですよねぇ。いわゆる“迷惑客”と呼ばれる方々の存在が、健全な遊技を楽しもうとするユーザーの前に大きく立ちはだかることがあります。

 今回は、そんな迷惑客に関するお話をご紹介! 私が実際に遭遇したことのある迷惑客…思い出すだけで、怒りや恐怖心が込み上げてくるようなエピソードです。

【注目記事】
有名パチスロライター謎の「すたひろし」正体に感動!阪神タイガース大物新人は爆裂AT機みたい!?【アニかつ・濱マモルの回胴酔虎伝Vol.20】
パチスロ史上「最大のヒット作」がついに復活!!ファンからは歓喜の声が続出!!

【悪意に満ちた横暴な態度】

 私がホールで見かける特に許せない迷惑行為。その一つが「足組み遊技」です。もちろん、自分の遊技スペース内でコンパクトに足を組んでいる方は関係ありません。問題なのは「隣の台にまで足を伸ばしている」という悪意を感じるケースです。

 まるで「俺の隣に誰も来るんじゃねえ」と主張しているかのように、足を突き出しているお客さん。皆さんも遭遇したことがあるのではないでしょうか。大抵のことは我慢できる私ですが、こればっかりはイラっとしてしまいますね。

 そんな人物の隣で遊技しても楽しくないので、私はなるべく避けるように心がけてはいます。ただ、どうしても打ちたい新台などの場合は嫌な気持ちを押し殺して隣へ座ることもあのです。

 その場合は「あ、ここに座るのね」と感じ取って、スっと足を引っ込めてくれる人が大半。私も「常識のある人で良かった」と内心ホッとしながら席に座るのですが…中には座っているのに、こちらの足を領域に侵食し続けるという…心遣いの全くできない方も、残念ながらいるんですよねぇ。

 私が遭遇した一番ひどかったケースは、椅子を斜めにして体ごとこちらに向けて足を伸ばしていた方です。普通に座っているだけでも私の足と接触するレベル。ググっと押して避けてもらおうと試みても、その横暴な態度を改める様子はありませんでした。

 こっちは足をフラットにできないのでストレスMAX!

 その内イライラしてきて「なんで我慢して打たなきゃいけないんだ!」という怒りが込み上げてきました。とはいえ、私が喧嘩腰で注意したら収拾がつかない事態になりかねません。

 そこで私は、呼び出しボタンを押して店員さんに「隣の客の足が私のスペースを侵食しているので、注意してくれませんか?」とお願いしました。そして店員さんを通して隣のお客さんに注意してもらったのですが…。

パチンコ店で「ストレスMAX」の迷惑行為…「悪意に満ちた横暴な態度」「出玉の大崩壊」など実体験をご紹介!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合